カテゴリー「半導体関連ニュース」の5件の投稿

2013年6月20日 (木)

<お知らせ>ブログお引っ越し

2013/7/1より、こちらのフリーのブログ(ココログ)に広告エリアが増えると
公式サイトより告知がありました。

これ以上、広告が増えると読みづらいと思い、以下のサイトに引っ越ししようと
思いますので宜しくお願いします。

新しいサイト:
See_You_Laterのブログ Part 2 

元々、英語ブログとして立ち上げたのですが手が回らず(汗)、
ほとんど更新していません。

こちらはniftyユーザなら誰でも広告無しで使えるので、
ちょっと不便ですが、ご了承ください。

では、また、宜しくお願いします。

Cocolog

2012年8月 1日 (水)

NAND Flash:Samsungのシェアが上昇(半導体関連ニュース Vol.4)

厳しい環境の中、NAND FLASHメモリのシェア、2012 2Qについては
サムスンが大きくシェアを伸ばし、2位の東芝との差を広げた模様です。

【Market View】TrendForce: 2Q12 NAND Flash Manufacturer Sales Ranking,
Samsung Market Share Expands to 42.4%
 (DRAMeXchange)

Marketview_20120731

戦略的なこともあるのでしょうが、韓国のウォン安というのが大きい。
日本の東芝は前回はサムスンに1ポイントまで近づいたのですが、
今回は残念なことに20ポイントまでシェア差が拡大してしまいました。

円高、ウォン安。。。

日本政府、国はもう少し何とかしてもらえないものでしょうか?
電機業界は商売にならないです。悲鳴が聞こえそうです。

では。

2012年6月15日 (金)

ルネサス支援にNECなどが融資(半導体関連ニュース Vol.3)

紆余曲折あったようですが、結局NECなどから1000億円の融資が受けられるように
なったルネサス。

ルネサス支援で1000億円融資 NECなど3社と4行 半導体19工場を半減 (日経)

ああ、これでルネサスもダメかなぁと思いました。
半導体産業は「装置産業」。
最新鋭の設備を大量に導入して、コスト競争力を高めてシェアを取る。
そして、上位のメーカーだけが利益を受ける、という特殊な業界。

結局、業績が悪いのでリストラで工場を半減するという決断は一時的にはいいかも
しれませんが、長期的には「規模縮小」。

勝者になる戦略には見えない。

それに、元々利益の見込めない分野については、どうして合併時に手を入れなかったのか。
一時的な合併で売上高やシェアを増やしたのに、その後の合併効果が出ないで
衰退していくのは、本当に残念ですが毎度のパターン。

余談ですが、携帯でも日立、カシオ、NECが一緒になったNECカシオ モバイル
コミュニケーションズ
も同様。
合併した当初はそれぞれの売り上げ分が増えて大きなシェアを取ったのに、
今では大きくシェアを落としているそうです。

ルネサスの今後も不安です。

2012年6月 2日 (土)

シャープ、IGZO開発成功 他(半導体関連ニュース Vol.2)

ちょっと今回は明るいニュースもあるような。。。。

気になったニュース:
シャープ 酸化物半導体を開発 より鮮明な有機ELに道 (産経Biz)
「モバイルディスプレイの根本を変革する」シャープがIGZO新技術を発表 (ITmedia)

次世代液晶技術として以前から注目されてきたIGZOが遂に日の目を見たというニュース。
ただし、記事を読むとわかるように、まだまだ量産コストが高い模様。
多分、相当歩留まりが悪いんでしょうねぇ。

昔、有機ELもソニーがテレビ実用化が早かったけど、大型化と量産コスト減に苦しみ
気づいたら、サムスンなどに追い抜かれていたという始末。

シャープですが、この技術、いろんな会社と共同してパテントで儲けるビジネスに
転じた方が良くないかなぁと思うのは自分だけでしょうか?

景気が悪くなって、シャープでリストラがあったりしたらソニーなどの二の舞。
だったら、元気なうちにライセンス供与して、早く実用化させて思いっきり
儲けた方が賢いんだけどなぁ。。。

L_st_sharp26  (ITmediaより)
こうして比較すると、明らかにコントラストが違いますね。
技術的な課題も多いでしょうけど、頑張って欲しい気もします。

ルネサス、株主3社に追加出資要請へ 交渉難航も (日経)
ルネサス、支援を正式要請 (読売)


3社とは、ご存じ日立、NEC、三菱。
これが簡単に行くわけがないのは、そもそもこのルネサスは経営基盤を
揺るがす程問題だった半導体部門を分離した事業だから。

しかも、NECなどは自社が大赤字だから、支援なんてできる状況じゃない
(むしろ支援してもらいたいはず)。

好調の日立ですら、あまり積極的でない、らしい。
そりゃそうですよね。
特に少し前にエルピーダがあんな最期を迎えたのを見ただけに。
そう、国が全く支援してくれない、ということがわかったので、それだけに
出資するのも難しいのだと思います。

いいなぁ、クルマは。
エコカー減税復活などでまた息を吹き返して。
電機、半導体業界は政界、官公庁とのつながりがクルマより弱いってことかなぁ。

では。

2012年5月27日 (日)

ルネサス、リストラ、他(半導体関連ニュース Vol.1)

現在のエレクトロニクス製品はほとんどがデジタル化されています。
なので、キーパーツとして外せないのが「半導体」。

半導体関連メーカーが今後の家電、情報機器などのキーを握ると思うと同時に
半導体関連ニュースをまとめて後で読み返すことができるようにまとめておきます。

気になったニュース:

ルネサス、最大1.4万人削減 台湾企業に主力工場売却 (日経)

ルネサスそのものはマイコンに強い会社。
元々、日立のマイコン(SHシリーズ)の競争力が強い印象があります。

震災時に世界の自動車生産に影響があったことからもそうだと思います。
今回のリストラは固定費削減、事業をマイコンに集中ということの模様。

エルピーダの件があっただけに、国内半導体の凋落のようなイメージだけが
一人歩きするのは、とっても残念。

横河電機、半導体検査装置から撤退 今期中に (日経)

横河電機は一般の人には馴染みがないかもしれませんが、有名な会社。
自分がこの会社を知ったのは、学生時代に実験で使った装置がここのモノだったから。
安藤電気という会社の試験装置部門を買収したりしてやってきたのですが、
折からの不況で今回の決定に。

横河電機自体は、プラント関係の事業の収益が高いので、この影響は軽微かと。
半導体試験装置も昔はアジアエレクトロニクス(東芝系)、ミナトエレクトロニクス
先に書いた安藤電気など多くありましたが、現在国内はアドバンテストくらいだけに
なりました。
時代の流れを感じます。

では。

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

管理者からのお知らせ

  • キーワードでの検索について
    お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (Zaurus、NetWalker、CMR-250、CQW-MRB、WiFi、ポメラ、iPod、iPad、iPhone、b-mobile、Xperia、PLANEX、PocketWiFi、Willcom、IS01、IS03、Galaxy、Mac、MacBook Air、iPad2 延期、発売日、価格、白ロム評判比較、Apple、通販、エイコン、携帯イングス、Mac Family、白ロム販売.com、ケータイパラダイス、白ロム携帯販売店を比較、白ロムネット、ネット詐欺、Twitter中毒、など気になるワードを入力してみてください。)
無料ブログはココログ