カテゴリー「映画・テレビ」の6件の投稿

2011年12月24日 (土)

結局見られなかった「家政婦のミタ」(ヒット作の作り方)

「承知しました」という言葉の意味も知らずすっかり世間の波に乗り遅れた自分。

そもそも、この言葉を知ったきっかけがあの「中国嫁日記」なのですから。。。

Yue  参照元:2011年12月20日の回より

は?何がおかしいのだろう?って思ってコメントを読んで理解した始末です。

最終回はきっと凄い視聴率になるだろう、見ようかな?と思ったんですが
性格上、「ドラマは最初から最後まで全て見ないと気が済まない」タイプ。

なので、最終回だけ見るなんてできなかったのです。残念!

ホント、困った性格です。
見始めて面白いと思ったら、絶対に1回も見逃さないということになる性格。
なんでしょうね、不完全になるのが嫌なんですよねぇ。

さて、このドラマ「家政婦のミタ」は大ヒット作になったようで。
やっぱりまじめに作れば人は見る、ということなのですよね。

最近のドラマって人気コミックの実写化したもの、中途半端な
キャスティング(某人気アイドル起用など)
という安易なモノが多かった。

それではダメということで脚本からこだわったということは事前に知っていましたが
明らかに「家政婦は見た」というサスペンスをパクったタイトルは「パロディか?」と
思ったのが本音です。

しかし、実際はミステリアスな松嶋菜々子の様子の写真、あまり詳細を宣伝しない
手法、何が起こるのかという期待感を煽るという方法で口コミでの普及に成功。

ただ、きっとこれから、他のテレビ局から真似た作品が増えること必至。

そうじゃなくて、オリジナリティとか、チャレンジがないからテレビがつまらなくなる。
今回のドラマはそういった「地道なことの大切さ」を教訓として残してくれたと思います。

追記:
この「承知しました」というのを決め台詞としたのも上手いですよね。
こういったブームとか流行り物にするのが一番手っ取り早い。
計算して、こういうキャラクターと決めぜりふを喋らせる作戦。
いや、ホント、制作メンバーの方々の企画勝ちです。
感心感心。

2011年11月29日 (火)

アン・ハサウェイ婚約!え、まだ29歳なの?(つぶやき)

アン・ハサウェイさんが婚約!

アン・ハサウェイが婚約!お相手は2008年から交際しているアダム・シュルマン(Yahoo)

若い頃は、結構映画をよく観ていたのですが大人(社会人)になってからは
すっかり観なくなりましたねぇ。

そんな私もDVD借りて(しかも図書館!)「プラダを着た悪魔」観ましたよ。
その時、あの有名な大女優、泣く子も黙るフェー・ダナウェイ、もとい、
メリル・ストリープに負けず劣らずの立派な活躍!

すっかり魅了されてしまいました。

さて、今日Wikiで彼女の年齢を調べてびっくり!
何と、1982年11月12日の29歳になったばかり!

え、あの映画って結構前じゃなかったっけ?

調べると何と2006年だから5年前、つまりまだ24歳だったのかぁ!!!

凄いなぁって驚きました。
DVD、買おうかな。。。
一応英語の勉強という名目で。。。

なんて、思いました。
では。

Movie

2011年1月 7日 (金)

見直しました、池上彰さんの引き際(本物のジャーナリスト)

正直言ってNHKの「週間こどもニュース」の時の池上彰さんは好きでした。
しかし、民放でいろんな番組(教育もどき娯楽番組)を見るのは正直、大嫌いでした。
理由は、どう見てもあの嘘っぽいお笑い芸人の方々と一緒にやっている、あの姿が
「理性的」に見えなくて。

わざとらしい、とかみんな「頭の悪いふり」をしてしきりに感心する姿。
本当にテレビって、視聴者をどういうふうに扱っているのかしら?と思って。

ですので、今回一時的にテレビなどのレギュラーを降りるという報道(サンスポ)
「素晴らしい」「立派」だなぁと。

この人、「テレビ局に踊らされているふり」をしていたんだなぁと。
ちゃんと、わかっていらっしゃったんですね。
自分が本当にやりたいことじゃないことを、させられていただけと言うこと。
(視聴率を取るためだけの道具にされていた、こと)

世の中をよく知っていらっしゃって、そして自分の立ち位置を知っていらっしゃる。
決して、他人の言葉に自分を見失わないで、謙虚に自分を捉えている。
今の日本人に最も欠けていることじゃないかしら。
(そういう、自分も反省しきり。こんなことできないから。)

彼は本当のジャーナリスト。
どこかの、「道徳観」のない「恋愛(もどき)」をやっていたニセジャーナリストさんとは
違うんだなぁと感心しました。

2011年1月 4日 (火)

祝)増田みのりアナご結婚!?

正直驚きました。ラジオ聞かない、もしくは関東エリアじゃなければ知らない?
ニッポン放送のアナウンサー、増田みのりさん。

彼女の声って柔らかくて、とてもいい声なんですよ。
育ちの良さというか、品の良さというのが伝わってきます。

そんな彼女、ネットで写真を見ると実はミス東京、ミス着物の女王などの過去が
あるような方なんですよね。ラジオじゃなくても父親のいたフジテレビでも
いいんじゃないの?ってくらいです。

そんな彼女が今朝のニュースで何と、結婚されていたのですから驚きました。
もう33歳になっていたんですね。早いものです。

嬉しいような、ちょっと寂しいというか。
娘を嫁に出す親の気分ですね。。。

お幸せに。

Tnr1101040626000p1  増田みのりさん

http://sankei.jp.msn.com/photos/entertainments/entertainers/110104/tnr1101040626000-p1.htm

2010年3月27日 (土)

2010 NHK春の番組改定(首藤奈知子、鈴木奈穂子)

いつも見ていた夕方6時からのNHK「首都圏ネットワーク」に出ていた鈴木アナは金曜で卒業でした。
来週からは朝の「おはよう日本」に異動のようです。
全国ネットへの栄転(?)、おめでとうございます。
夕方の楽しみが1つ減るのは残念ですが、彼女は暗いニュースより明るいニュースが向いていそうなので期待したいですね。

また、土日の「おはよう日本」の首藤奈知子さんも明日の日曜で卒業。
彼女は鈴木さんとは違って、とっても庶民的で親しみやすい雰囲気、明るさがとても素敵でしたので、見られなくなるのはとっても残念。
結婚されてお忙しいからかしら?
長い間お疲れさまでした!
また他の番組でも楽しい持ち前の雰囲気を如何なく発揮されることを期待しています。

2010年1月27日 (水)

正社員の雇用が危ない(クローズアップ現代)

今日のNHKクローズアップ現代で、正社員に対する新たなリストラ「ロックアウト型」という手口が放送されています。
これは、IDカードを取り上げたり、パソコンのパスワードを変えるというやり方で解雇するというやり方。
どこも厳しい。リストラだけが上手になっていくのでしょうか>日本企業?

これから、どのようなスキルがあればこのような厳しい雇用環境で通用するのか、考えないといけないでしょうね。
ブログを書かれている方でも、いきなり会社が倒産したというようなことを見たことがあります。(その方はLinuxのスキルがあったから、他の会社へ転職に成功されましたが。)

特にIT関連、製造業などは厳しいと思われましたが、最近は百貨店の閉鎖(西武有楽町店など)広い業界に不況の波が襲っている、そう感じます。

自分は何ができるだろう?
色んなことを考えさせられます。

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

管理者からのお知らせ

  • キーワードでの検索について
    お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (Zaurus、NetWalker、CMR-250、CQW-MRB、WiFi、ポメラ、iPod、iPad、iPhone、b-mobile、Xperia、PLANEX、PocketWiFi、Willcom、IS01、IS03、Galaxy、Mac、MacBook Air、iPad2 延期、発売日、価格、白ロム評判比較、Apple、通販、エイコン、携帯イングス、Mac Family、白ロム販売.com、ケータイパラダイス、白ロム携帯販売店を比較、白ロムネット、ネット詐欺、Twitter中毒、など気になるワードを入力してみてください。)
無料ブログはココログ