« 念願のMacBook Airに充電できるモバイルケーブル入手! | トップページ | MacBook AirはRetinaされないと予想する理由(WWDC2013) »

2013年6月 8日 (土)

URoad-Aero設定メモ(WiMAXモバイルルーター)

URoad-Aeroをプロバイダ(ISP)で購入すると、設定がとても簡単。

電源(Power)スイッチを長押しして起動すれば、あとは勝手にアクティベーションが
完了します。
(もちろん、WiMAXの電波の届くところ、かつ、充電が十分された状態で行います。)

この手のモバイルルータは通常そのまま使わず、自分ようにデフォルトからカスタマイズ
します。

そこで問題なのは、無線LAN(WiFi)接続で設定画面(http://uroad.aero/)を起動して
設定すると、再起動時などに切れてしまう点。
(自宅などの優先LAN接続先に接続が自動的に切り替わるため)

面倒なので、私は、モバイルルーターをUSB接続でPCに接続して設定します。

手順:

1回目は、マニュアルに従い、WiFi接続でSSID, PW(パスワード)を入力します。

次に、http://uroad.aero/ でルータ設定メニューを起動。

すると以下のような画面に推移します(クリックで拡大表示)。

Uroadaero_system_config

上図のように、上部右端「システム管理」「システム設定」そして
「USB接続モード」を選択。

デフォルトではここが「無効」なので「有効」に変更し、適用ボタンを押し、
設定を変更します。

その後は、USBケーブルでURoad-AeroとPCを接続すれば、各種WiFi設定、
例えばSSIDの名前変更、パスワード変更、2つあるSSIDの2側を無効にしたり
できます。

URoad-Aeroの設定メニューは見やすく、使いやすいですね。
右端に、各種設定の説明もあり、好印象。

モバイルで使われる方は、iOS、Androidアプリの「URoad Magic」もインストール
すると便利です。

Uroad_magic

これを使うと、端末側で電源OFF、休止動作などができます。
もちろん、バッテリ残量、電波の強弱もわかります。

では。

関連記事:
So-net WiMAX 30,000円相当キャッシュバックキャンペーンの注意点(モバイル)
とっても不思議なSo-net入会システム(モバイル)

« 念願のMacBook Airに充電できるモバイルケーブル入手! | トップページ | MacBook AirはRetinaされないと予想する理由(WWDC2013) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

管理者からのお知らせ

  • キーワードでの検索について
    お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (Zaurus、NetWalker、CMR-250、CQW-MRB、WiFi、ポメラ、iPod、iPad、iPhone、b-mobile、Xperia、PLANEX、PocketWiFi、Willcom、IS01、IS03、Galaxy、Mac、MacBook Air、iPad2 延期、発売日、価格、白ロム評判比較、Apple、通販、エイコン、携帯イングス、Mac Family、白ロム販売.com、ケータイパラダイス、白ロム携帯販売店を比較、白ロムネット、ネット詐欺、Twitter中毒、など気になるワードを入力してみてください。)
無料ブログはココログ