« Kindle Fire HD使いこなし法(第31回:radiko公式対応) | トップページ | 結構便利なiOSアプリ(年号電卓) »

2013年6月 2日 (日)

Appleの迷走?売り場は閑散としてしまった(iPod, iPad)

先週、突然のiPod touchカメラ無し廉価モデルを発売したアップル。
その翌日には、iPodとiPadの全ての価格を円安換算分、大幅値上げ。

まず、iPod touchの16GBカメラ無しモデルについて。
これって、本当に需要があるのでしょうか?

iPod touchをスマホ代わりに使おうとしている人にとってはiPod touch 5thの
カメラ性能向上
は嬉しい改善だったのに、そのカメラ無しモデルをわざわざ
ラインアップに追加するということは正しい経営判断なのかなぁ?という疑問。

Steve JobsがAppleの復帰しCEOになってやったことは大幅なラインアップの見直し。
ところが、彼がいなくなった途端、同じ製品でもラインアップが増えた気がします。
iPadはiPad2との併売。
iPod touchも旧モデルと併売したり、今回のように、廉価モデルを追加したり。
「ユーザを選択で迷わせてはいけない」というポリシー、どこに行ったのでしょう?

あと、iPad miniなどの値上げについて。
ただでさえ、Nexus7など安価な小型タブレットが人気になっている時に、
値上げというのはどうなのでしょう?

今日、電器店に行ってみたら驚きました。
この前まで、iPad/iPad miniの展示のところに居た大勢の人達は全くいなく
なっていました。
(これが今週だけ、たまたまなのかは不明ですが)

Ipad_mini

もちろん、iPad miniの値段は改定されて32,800円~となっていました。
値上げ幅は14%程度ですが、28,800円という3万円を切るというプライスと
3万円を超えるというプライス表示では、値頃感は全く違います。

USAのアマゾンでも、その辺はよく考慮されていて、大体、価格は0.99ドルが
端数になるように設定しています。
(iPad miniは残念ながら違うのですが、iPod touchやMacBook Airなどがそうです。)

近々開催されるWWDCでは、「驚きを与える」ような主旨の発言をしている
アップルCEOのティム・クック氏。

iWatch?それとも新型MacBook発表か?

今後のAppleがどうなっていくのか、非常に興味深いです。

では。

Wwdc20131
関連記事:
価格改定。実質大幅な値上げ!(iPod, iPad)
WWDC2013のイベントと円安便乗値上げ?(Apple Mac)

« Kindle Fire HD使いこなし法(第31回:radiko公式対応) | トップページ | 結構便利なiOSアプリ(年号電卓) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

管理者からのお知らせ

  • キーワードでの検索について
    お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (Zaurus、NetWalker、CMR-250、CQW-MRB、WiFi、ポメラ、iPod、iPad、iPhone、b-mobile、Xperia、PLANEX、PocketWiFi、Willcom、IS01、IS03、Galaxy、Mac、MacBook Air、iPad2 延期、発売日、価格、白ロム評判比較、Apple、通販、エイコン、携帯イングス、Mac Family、白ロム販売.com、ケータイパラダイス、白ロム携帯販売店を比較、白ロムネット、ネット詐欺、Twitter中毒、など気になるワードを入力してみてください。)
無料ブログはココログ