« 要注意!Google Playでもワンクリック詐欺(スマホアプリ) | トップページ | au iPhone5 LTE 75Mbpsエリア14%報道について(その2) »

2013年5月21日 (火)

au iPhone5 LTE 75Mbpsエリア14%報道について(その1)

今日、激震が走りました。

最初、Gigazineの記事だと、「全てのLTE(=37.5Mbps)のエリアが14%」みたいに
誤解を招く(ミスリードする)タイトルだったために、大騒ぎに。

最初のタイトル:
au「4G LTE」をiPhone 5で使用した場合の実人口カバー率は14%だったことが判明 - GIGAZINE

修正後のタイトル:
iPhone 5でのau「4G LTE」75Mbpsサービスの実人口カバー率が14%だったことが判明

(Gigazine)

正しい情報は以下を参照。
KDDIが景表法違反、iPhoneのLTEサービスに不当表示 (ケータイWatch)

Keitai_watch_2 (クリックで拡大)

以下の部分が問題のようです。

==================================================
 Androidの「4G LTE」は800MHz帯と1.5GHz帯を採用しており、
 
iPhone 5については2.1GHz帯を採用している。                  
==================================================

auの4G LTEエリアマップ(iPhone5以外。Android端末)は綺麗に見られます。

Au_area_map

ところが、iPhone5の4G LTEについてはピンポイントの情報しか見当たりません。

Au_iphone5_4g_lte_area

4G LTE 75Mbpsエリアは14%。
しかし、37.5Mbpsのエリアは不明。

それにしても、こんな契約でも解約手数料は通常通りに取るなんて
あまりにも酷いなぁ、と心底呆れてしまいました。

au/KDDIさんは猛省してもらいたいものです。

では。

関連記事:
au iPhone5 LTE 75Mbpsエリア14%報道について(その2)

なぜ、私はiPhoneを選んでしまったのか(その1)
なぜ、私はiPhoneを選んでしまったのか(その2)
なぜ、私はiPhoneを選んでしまったのか(その3)
なぜ、私はiPhoneを選んでしまったのか(その4)
なぜ、私はiPhoneを選んでしまったのか(その5)
スマホにしてガラケーが懐かしいと思った(つぶやき)
SIMロックしているよね?(SoftBank iPhone5)
SoftBank LTEスピードテストの結果はどう?(iPhone5)
要注意:ソフトバンクの請求締め日(モバイル)
電波強度のわかるフィールド・テスト・モードをやってみた(iPhone)
本を買いました(iPhone5関連)

« 要注意!Google Playでもワンクリック詐欺(スマホアプリ) | トップページ | au iPhone5 LTE 75Mbpsエリア14%報道について(その2) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理者からのお知らせ

  • キーワードでの検索について
    お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (Zaurus、NetWalker、CMR-250、CQW-MRB、WiFi、ポメラ、iPod、iPad、iPhone、b-mobile、Xperia、PLANEX、PocketWiFi、Willcom、IS01、IS03、Galaxy、Mac、MacBook Air、iPad2 延期、発売日、価格、白ロム評判比較、Apple、通販、エイコン、携帯イングス、Mac Family、白ロム販売.com、ケータイパラダイス、白ロム携帯販売店を比較、白ロムネット、ネット詐欺、Twitter中毒、など気になるワードを入力してみてください。)
無料ブログはココログ