« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

IIJmioの新プランが魅力倍増!(IIJmioミニマムスタートプラン)

OCN モバイル エントリー d LTE 980の人気にIIJmioの解約が殺到したのか?
今回IIJmioが6月から強力なプラン仕様変更を実施!

「ミニマムスタートプラン」は980円/月でしたが高速通信をするためには
バンドルクーポンを購入する必要がありました。

それに対し、毎月500MBのバンドルクーポンをプレゼントするキャンペーンを開始予定!

「増量先取り!ご愛顧感謝キャンペーン」のお知らせ(IIJmio高速モバイル/Dサービス)
【格安データ通信SIMまとめ】IIJmio、月500MB速度解除に (ASCII.jp)

Iijmio_plan

自分がOCNのプランを使ってみて感じたのは、30MB/日って制限は結構厳しいなぁと。
また、制限時の100kbpsもかなり遅く感じ、とてもWeb閲覧等をしたいと思えないと。

月500MBだとOCNのプラン(30MB/日 X 30日 = 900MB)に比べると半分程度ですが
使う/使わない日のばらつきの大きな自分には「IIJmioの方が向いているかも」と
感じます。

ということで、6月からのIIJmioのサービス、かなり気になりました。
ファミリーシェアプランもいいけど、プラン変更しようかなぁ。。。

では。

関連記事:
OCN対策?IIJの容量増量キャンペーン(モバイル)

2013年4月29日 (月)

解約時の注意事項(OCN モバイル エントリー d LTE 980、BIGLOBE LTE・3G)

この手のMVNOのSIMっていつも思うのですが、規約には必ずと言っていいほど
解約時にSIMを返却するように記載されています。

OCNモバイルエントリーd LTE 980も同様です。
注意事項:http://www.ocn.ne.jp/mobile/entry-d-lte980/attention/
Kaiyaku

返却先:
Send_back_address

本サービスを解約される場合は、「OCNマイページ」でお手続きいただいた後に、
弊社指定の方法によりSIMカードを返却していただきます。
その際の返却費用については、お客さまのご負担となりますのであらかじめ
ご了承ください。

とのこと。

BIGLOBEの場合:

こんな封筒と同意書が契約時に送付されていました。
署名欄入りの返却用紙と返信用封筒があります(汗)。

Return_paper Envelope

今まで、お世話になったり現在お世話になっているMVNO(注)でここまで
徹底しているところは無かった
です。
(注:日本通信、IIJmio、EMOBILE)

OCNはBIGLOBEのような大手プロバイダなので、
やっぱり返却必要なのかなぁ・・・

ちょっと気になります。

あと、カットしたらどうなるのだろう?
標準SIMは在庫有りなのでこれをカットしてMicroSIMにするとか。。。

破損の時に追加請求されるということについて、OCNの場合は記載がありません。
(=見当たらない)

BIGLOBEの場合(利用規約より):
本サービス会員は、UIM カードが故障した場合または紛失した場合、当社に
別表 2-3 に定める UIM カード再発行手数料の支払いを要します。ただし、
本サービス会員の責に帰すことのできない事由による故障または紛失の場合
を除きます。

別表2-3には、故障などの場合3,150円となっています。

Table_23

再発行手数料3,150円は必要?
まあ、それでも、2年縛りの解約金(約1万円)などがないのがOCNのこの
サービスの嬉しい点。
(BIGLOBE LTE・3Gは2年縛り)

まあいずれにせよ、SIMは(一応)貸与されている、という位置付けなので
大切に扱うべきでしょうね。

では。

関連記事:
APN新規設定の手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
Aterm MR01LN APN変更手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
開通までの道のり(OCN モバイルエントリー d LTE 980)

イオン980円やIIJmioキラーとなるか?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
docomo LTE端末限定?(OCNモバイルエントリーd LTE 980)
30MB超えた時の速度検証(OCNモバイルエントリーd LTE 980)
朗報?FOMA専用端末への対応(OCN モバイルエントリー d LTE 980)
「予想を超える反響だ」(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

通常時の速度はどう?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
FOMA端末対応への課題とは?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

OCNユーザ必須?通信量管理アプリ(My Data Manager)
解約した理由(OCN モバイル エントリー d LTE 980)


Aterm MR01LN APN変更手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

BIGLOBE LTEの契約で入手したNECのLTE/3Gモバイルルーター
Aterm MR01LNとOCNモバイルエントリーd LTE 980のSIMカードを
組み合わせて動作確認。

Mr01ln Aterm MR01LN

デフォルトではBIGLOBE LTEのAPNが設定されているのでAPN追加の作業です。

手順:
①MR01LNにOCNのSIMカードを挿入。
 私はmicroSIMカードだったので標準SIM用の変換カードも付けて挿入。

②MR01LNの電源ON

③PCにて、MR01LNのWiFi信号をネットワーク接続。
④ブラウザ起動してMR01LNの設定画面にログインします
 URL http://aterm.me/

⑤基本設定のLTE/3G設定にてAPN、ユーザ名、パスワード等を入力します
 APN  iijmio.jp
 ユーザ名 mio@iij
 パスワード iij
 認証タイプ PAPまたはCHAP

Aterm_mr01ln_ocn_setting
(クリックで拡大表示されます)

⑥MR01LNにて正しくLTEまたは3Gの表示がされることを確認します。

Connection_result
見にくいですがLTEと表示されています。

参考までにスピードテストの結果は以下の通り。
(iPad mini WiFi版での計測結果)

Speedtest

以上です。

一日30MBなのでモバイルルーターに入れるという用途には不向きかもしれませんが
一応動作したということと、MR01LNにBIGLOBEデフォルト以外のAPN設定ができる
ということ
を確認できました。

では。

関連記事:
LTEモバイルルータ MR01LN with IIJmioスピードテスト(レビュー)

APN新規設定の手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
開通までの道のり(OCN モバイルエントリー d LTE 980)
解約時の注意事項(OCN モバイル エントリー d LTE 980、BIGLOBE LTE・3G)

イオン980円やIIJmioキラーとなるか?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
docomo LTE端末限定?(OCNモバイルエントリーd LTE 980)
30MB超えた時の速度検証(OCNモバイルエントリーd LTE 980)
朗報?FOMA専用端末への対応(OCN モバイルエントリー d LTE 980)
「予想を超える反響だ」(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

通常時の速度はどう?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
FOMA端末対応への課題とは?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

OCNユーザ必須?通信量管理アプリ(My Data Manager)
解約した理由(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

2013年4月26日 (金)

OCN対策?IIJの容量増量キャンペーン(モバイル)

今日、こんなメールが来ました。

◆感謝の気持ちを増量で還元。「増量先取り!ご愛顧感謝キャンペーン」

  いつも「IIJmio高速モバイル/Dサービス」のご利用、本当にありがとうござ
  います。
担当者一同みなさまの様々なお声をありがたく拝聴しております。

  この度、お客様への感謝の気持ちを形にすべく、
クーポンの増量キャンペー
  ンを行うことにしました。お申し込みの手続きは一切要りません。
期間中に
  IIJmio高速モバイル/
Dサービスをご利用中のすべてのお客様に適用されます。

  【キャンペーン期間:2013年6月1日~
2013年8月31日】

  o ミニマムスタートプラン … 500MBのバンドルクーポンを毎月プレゼント
  o ライトスタートプラン …… 期間中バンドルクーポンを2GBに増量
  o ファミリーシェアプラン … 期間中バンドルクーポンを2GBに増量

        ▼▽▼   「増量先取り!ご愛顧感謝キャンペーン」   ▼▽▼
https://www.iijmio.jp/info/iij/20130426-2.html?xmid=mo_130426&xlinkid=1

    なお、キャンペーン終了後の9月1日より、
キャンペーン特典の内容を正式
    なサービス仕様といたします。サービス仕様改定については、
2013年8月
    に改めてご案内いたします。


これは凄い強力な仕様変更ですねぇ。
やはり、OCNのサービスへの対抗策なのでしょうか?
でも正直、ちょっと嬉しいかも。

こんなメールが来ると、もう少し契約していようかなぁと思うのは
多分、私だけではないはず。

そう言えば、4月から仕様変更になって、残ったバンドルクーポン(つまり容量)は
翌月に繰り越しできるはず。

そうなると、あまり使わないとMAX 4GB/月 になるのでしょうか?
いやー、悩ましい。

では。

関連記事:
IIJmioの新プランが魅力倍増!(IIJmioミニマムスタートプラン)


イオン980円やIIJmioキラーとなるか?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
docomo LTE端末限定?(OCNモバイルエントリーd LTE 980)
30MB超えた時の速度検証(OCNモバイルエントリーd LTE 980)
朗報?FOMA専用端末への対応(OCN モバイルエントリー d LTE 980)

開通までの道のり(OCN モバイルエントリー d LTE 980)
APN新規設定の手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
通常時の速度はどう?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
FOMA端末対応への課題とは?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
「予想を超える反響だ」(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

OCNユーザ必須?通信量管理アプリ(My Data Manager)


2013年4月25日 (木)

簡単管理ができる血圧計とアプリ(オムロン)

最近、体重が増えたせいか、血圧が高いことがあります。

先日、めまいがして、血圧を会社で測ったら結構高かった・・・orz
一応、病院に行って診て貰ったら血圧を下げる薬は不要だけど、
食事に注意すべきということと、血圧の記録を指示されました。

血圧記録ノートを渡されました。。。

Note

ということで、急遽、血圧計を購入する羽目に。
しかし、無精な私、毎回記入するなんてちょっと自信無い。

そこで文明の利器の登場。

Hem7250it_2

オムロンのHEM-7250-ITという血圧計です。
8,000円位しました。

これの特徴は、Web上で血圧データを管理できる点。
PCとUSBケーブル接続でデータを吸い上げてくれます。

しかも、賢いことに、スマホ(要:おサイフ機能)にて非接触での
データアップロードも可能!

Icon  右上の「からだグラフ」というアプリ

Data_transfer  スマホ連携時のメニュー表示

Graph  結果のグラフ

Webからはデータをcsvでダウンロードできたり、PDFで印刷できるようにも
なっています。

Wellnesslink ウエルネスリンク

至れり、尽くせり。

それにしても、便利な時代になったものです。

それにしても平日の方が血圧って高くて、休日は低いのは
やっぱり会社(仕事)がストレスなのでしょうかねぇ。。。

では。

2013年4月21日 (日)

「予想を超える反響だ」(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

先日の「日経産業新聞」(2013年4月17日付け)にて上記タイトルのような
コメントが載っておりました。

Nikkei_sangyo_shimbun_20130417
確かに、アマゾンでもその日の発表後、1時間程度(午後1時頃)には
マイクロSIMは売り切れになるという大反響でした。

凄いですねぇ。

一方、ちょっと意外だったのは、日経産業新聞という一般紙でない専門紙でも
SIM(シム:Subscriber Identity Module Card)についての説明があったところ。

まだまだ、SIM使うっていうのは一般的ではないんだろうなぁと再認識。

上記記事にはIIJなどのサービスとの比較表(かなりザックリしたもの)が
掲載されていました。
わかりやすそうですが、こういうサービス比較表、誰か作ってくれないでしょうかねぇ。
ニーズはありそうですが、メンテナンスが大変そう。
(次々とサービスが増えている印象がありますから。)

私も何度かまとめて比較したいなぁと思いつつ、手が付いていません。

ユーザのニーズ(使用する容量予測、御予算、契約縛りの有無、速度など)の
条件で検索できると理想的ですが。。。

では。

関連記事:
イオン980円やIIJmioキラーとなるか?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
docomo LTE端末限定?(OCNモバイルエントリーd LTE 980)
30MB超えた時の速度検証(OCNモバイルエントリーd LTE 980)
朗報?FOMA専用端末への対応(OCN モバイルエントリー d LTE 980)

開通までの道のり(OCN モバイルエントリー d LTE 980)
APN新規設定の手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
Aterm MR01LN APN変更手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
解約時の注意事項(OCN モバイル エントリー d LTE 980、BIGLOBE LTE・3G)

通常時の速度はどう?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
FOMA端末対応への課題とは?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

OCNユーザ必須?通信量管理アプリ(My Data Manager)
解約した理由(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

2013年4月20日 (土)

APN新規設定の手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

Amazonのレビューコメントにモバイル端末でのAPN設定がわからない方が
いらっしゃったので参考までの設定内容を列記します。

まずは公式サイトより。
http://www.ocn.ne.jp/mobile/entry-d-lte980/setup/

Ocn_mobile_entry_d_lte_980_setting_

接続先(APN)     lte-d.ocn.ne.jp
(追記:2013/5/23 3G端末の場合:3g-d-2.ocn.ne.jp )

認証ID       お申し込み手続き完了後に表示される「認証ID」を入力
パスワード     お申し込み手続き完了後に表示される「パスワード」を入力
  ※:「パスワードを保存する」にチェックを入れておくと、接続のたびにパスワードを
  入れる必要がなくなります。
認証方式     CHAP/PAP

上記HPの一番最初の行の
接続方式(PDP-TYPE)     IP接続
については、設定する場所が無いので使っていません。

以下は実際の例です。
(端末はGALAXY NOTE 2 SC-02Eですが他も大体同じだと思います。)

端末の「設定」→「モバイルネットワーク」→「新規APN」(メニューキーなどから選択)
モバイルネットワークは「機内モード」の時には選択できないので注意。

上記手順でAPN(アクセスポイント)の設定ができるようになります。

Ocn_apn_setting_1

Ocn_apn_setting_2

タイトルの箇所は自由です。(要は何でもわかればいいです。)

このOCNのサービスがIP接続という意味は(恐らく)ユーザ名とパスワードが
契約者それぞれに1つ付与される
点でしょう。
(先の認証ID=ユーザ名なのでわかりにくいのかもしれません。)

SIMカードを受け取って、登録作業をして初めてユーザ名とパスワードが
付与されます。
この時のPC画面をキャプチャーしたりメモしたり、Evernoteに取り込んだりして
おく必要があります。

(1週間後に届くOCNからの案内にも記載されています。)

IIJmioやbmobileなどは「決め撃ち」で信じられない程、シンプルなユーザ名と
パスワードですよね。

最後に、メニューキー(普通本体の下にあるホームキーなどの隣にあるもの)で
「保存」
を選択してやります。
そうしないと、苦労して入力した結果が正しく端末に書き込まれません。

さて設定ができたら、その新しいAPNを選択します。

Apn_menu_top

以上です。

補足ですが、OCNは認証に時間が掛かりますね。
アンテナマークが×でかなり待たされます。(数分に及ぶことも。)
なので、かなり不安になります。

これ、ダイヤルアップで接続していた頃、あの感覚です。
認証に時間が掛かるので、ON/OFFをやる頻度が多いとIIJmioなどより
使いづらいと感じますね。

では。

関連記事:
イオン980円やIIJmioキラーとなるか?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
docomo LTE端末限定?(OCNモバイルエントリーd LTE 980)
30MB超えた時の速度検証(OCNモバイルエントリーd LTE 980)
朗報?FOMA専用端末への対応(OCN モバイルエントリー d LTE 980)

開通までの道のり(OCN モバイルエントリー d LTE 980)
Aterm MR01LN APN変更手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
解約時の注意事項(OCN モバイル エントリー d LTE 980、BIGLOBE LTE・3G)

通常時の速度はどう?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
FOMA端末対応への課題とは?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
「予想を超える反響だ」(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

OCNユーザ必須?通信量管理アプリ(My Data Manager)
解約した理由(OCN モバイル エントリー d LTE 980)



2013年4月19日 (金)

ももクロはどこへ行ったの?(アイドル)

うーん、どうもセカンドアルバムの評判がすっきりしないようです。

5th_dimension

最近のMVでも、このジャケットのような格好をして歌を唱っているんですが
正直、「生理的に」受け付けられないですね。
だって、アイドルなのに顔を隠したり、トゲトゲで人間らしさを消すことの意味が
よくわからないなぁ・・・なんて近頃思うのです。

ライブだとまた何か違う面が見えるのでしょうか。
期待したいところですが、最近、YouTubeのStardustの公式プロモーションMVを
見たい、聞きたいと思わないのです。

ももいろクローバーZになる前の「ももいろクローバー」の頃の曲を聴くと、
あの子たちの世代の、「背伸びしない」等身大の詩が、とても合っていたなぁと
つくづく思います。

あの「ももクロ」はどこに行ったのでしょう?

子供が大きくなって、親元を離れてしまったかのような、そんな寂しさを感じます。

では。

関連記事:
格闘するアイドル(ももクロ)
もはやアイドルなんかじゃない(ももクロ)

追伸:
ファーストアルバムが「バトル アンド ロマンス
そしてセカンドアルバムが「5TH DIMENSION

日本のアイドルで横文字(英語)のタイトルって正直どうなんだろう?
やっぱり、最初のアルバムの方がももクロらしい、って思うのは私だけかなぁ?
ももクロって、自分の中では「ダサかっこいい」というのがウリだと思うんだけど。。。

OCNユーザ必須?通信量管理アプリ(My Data Manager)

OCN モバイル エントリー d LTE 980」のためにインストールしたアプリの紹介です。
Ocn_mobile_entry_d_lte

一日のデータ上限が30MBと少ないプランですが、なぜか、OCNの公式サイトや
マイアカウントでも、一日の使用データ量がわかりません。
Ocn_user_support
             ↓
Internet_connection_detail_2
(本当はどこかにあるのだろうか・・・?でも見つからない。。。)

一方、IIJmioの場合、データ量詳細が確認できます(下図参照)。

Iijmio_total_coupon

Iijmio_daily_packet_amout

IIJmioは「クーポン残量」で総量やファミリープランの場合には3枚それぞれに
最大10MBずつ割り振られる容量の残量、そして、その日、前日などに実際に
使用したデータ量が参照できます。

昔、日本通信(bmobile)ユーザの頃は、1GBプランなどやっぱりデータ量を把握するために
データカウンターアプリを端末にインストールして使っていました。
Data counter widget

で、今回、同じアプリを入れて使おうとしたのですが、なぜか、GALAXY NOTE 2(SC-02E)
ではWiFiデータしか見られなかったのです(なぜ?)。

そこで、仕方無く、新しいアプリを捜してインストール。
それがこれです。

My Data Manager (Google Play)

Icon

インストールすると以下のような感じで、なかなか細かい設定もできて便利だと判明。

My_data_manager

しかも、ウィジットもあって、これまた見やすい。

My_data_manager_widget_2

OCNのこのプランのユーザには必須のアプリ(?)かも。

では。

関連記事:
イオン980円やIIJmioキラーとなるか?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
docomo LTE端末限定?(OCNモバイルエントリーd LTE 980)
30MB超えた時の速度検証(OCNモバイルエントリーd LTE 980)
朗報?FOMA専用端末への対応(OCN モバイルエントリー d LTE 980)

開通までの道のり(OCN モバイルエントリー d LTE 980)
APN新規設定の手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
Aterm MR01LN APN変更手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
解約時の注意事項(OCN モバイル エントリー d LTE 980、BIGLOBE LTE・3G)

通常時の速度はどう?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
FOMA端末対応への課題とは?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
「予想を超える反響だ」(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

解約した理由(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

2013年4月17日 (水)

FOMA端末対応への課題とは?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

LTE端末でしか使えないという仕様の「OCN モバイル エントリー d LTE 980」

先日ブログにも記載しましたが3G端末(FOMA端末)対応を検討し、発表予定
という報道がありました。

Amazonなどのレビューに対応連絡が遅いようなコメントがありますが、
既にご存じの方々もいますが、この対応ってそんなに簡単では無い可能性が
あります(コスト的に)。

IIJのHPにとてもわかりやすい説明がありますので紹介します。

SIMカードと端末の組み合わせにおけるポイント

Chart
(クリックで拡大表示されます)

他のサイトなどでも書かれてありますが、今回OCNは設備にGGSN
(Gateway GPRS Support Node)を用意していなかったのではないか、
という推測があります。

一方、IIJmioの場合、下図のように両方の終端設備を用意しているので
LTE端末でも3G端末でも問題無く通信できる訳です。

Iij_layer_2_connection

そう考えると、今までの疑問の辻褄が合い、納得できます。

そう、設備をLTE端末用のPGW(Packet Data Network Gateway)のみ
準備するということで低コストを実現したのではないかと。

このように、MVNOと言っても同じ様で結構違う仕様のモノなんですね。

なかなか興味深い記事でした。

では。

関連記事:
イオン980円やIIJmioキラーとなるか?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
docomo LTE端末限定?(OCNモバイルエントリーd LTE 980)
30MB超えた時の速度検証(OCNモバイルエントリーd LTE 980)
朗報?FOMA専用端末への対応(OCN モバイルエントリー d LTE 980)

開通までの道のり(OCN モバイルエントリー d LTE 980)
APN新規設定の手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
Aterm MR01LN APN変更手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
解約時の注意事項(OCN モバイル エントリー d LTE 980、BIGLOBE LTE・3G)

通常時の速度はどう?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
「予想を超える反響だ」(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

OCNユーザ必須?通信量管理アプリ(My Data Manager)
解約した理由(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

通常時の速度はどう?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

先日アップした記事は1日の制限(30MB)を超えて100kbpsの低速モードに
なった時の情報でした。

今回は、普通に制限の掛からない場合にどの程度使えそうか、ということで
速度を何回か計測してみました。

使ったのは、Galaxy Note2 (SC-02E)。

Speed_test_1 Speed_test_2

ご覧の様に一応「LTE圏内」です。
しかし、普通に3Gエリアで通信している時と大差ありません。

1~3Mbps程度。
上りが比較的速いのが特徴的です。

この写真には無いのですが、早朝に8Mbpsを計測したことがあります。
この時が最速だったように思えます。

YouTubeを見る時は、少しビクビクしながら設定をHQにして、1分程度
鑑賞しました。
動作的には問題無く、安定して見られました。
ただし、これだけで20MB近く行きます。

LTEという高速モバイルで高速動作が必要なストリーミング系アプリ、つまり
YouTubeなどの動画アプリを使うには、明らかに容量が足りないので向いていない
と再認識します。

だったら、3GでFOMA端末が使える30MB/日のサービスでも良かったんでは?
などと思ったりもします。

1日30MBの高速モバイルって使いやすいかと思ったのですが、案外、1GB/月で
3枚のSIMのIIJmio高速モバイル/Dの方が使う時に、どっと大量のデータを使うけど
そうで無いときはチビチビ通信するタイプの自分には、IIJの方が向いているのかも。

などと思ったのです。

では。

関連記事:
イオン980円やIIJmioキラーとなるか?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
docomo LTE端末限定?(OCNモバイルエントリーd LTE 980)
30MB超えた時の速度検証(OCNモバイルエントリーd LTE 980)
朗報?FOMA専用端末への対応(OCN モバイルエントリー d LTE 980)

開通までの道のり(OCN モバイルエントリー d LTE 980)
APN新規設定の手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
Aterm MR01LN APN変更手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
解約時の注意事項(OCN モバイル エントリー d LTE 980、BIGLOBE LTE・3G)

FOMA端末対応への課題とは?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
「予想を超える反響だ」(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

OCNユーザ必須?通信量管理アプリ(My Data Manager)
解約した理由(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

2013年4月15日 (月)

開通までの道のり(OCN モバイルエントリー d LTE 980)

今までMVNOでは日本通信(bmobile)やIIJmioなどを利用してきましたが
今回のOCNは少し勝手が違ったのでその手順について書こうと思います。

(一言で言うと、ちょっと面倒、かな?)

以下がその一連のメニューです。
(クリックで拡大表示されます。)

SIMカードに付いている情報を入力します。

Sim_card_info

個人情報の入力。

User_info_input_menu_1

User_info_input_menu_2

支払い方法(クレジットカード必要)の入力。

Card_info_input_menu

なぜか、SIMカードの種類を入力します。

Ocn_mail_address

OCNスポットってWiFiのこと(?)。
もちろん利用しない方を選択。
メールアドレスなんて要らないと思いながらも「必須」になっていますので
適当な名前を作ります。

Finish_menu

やっと終了です。

要は普通に「OCNというプロバイダ契約をする」というイメージ。
なので、色々なオプション選択メニューがあったり、認証ID(これが
まさにプロバイダ契約時のID)があったりするみたい。

ユーザとしては月980円の契約なのに、こんな手順が多いというのは
最初びっくりしました。

何しろ、プロバイダ専用のメールアドレスまで付与されるんですから。

これって、「辞めにくくする」とか「他のOCNサービスを利用させたい」という
ことなのかしら???

では。

関連記事:
APN新規設定の手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
Aterm MR01LN APN変更手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
解約時の注意事項(OCN モバイル エントリー d LTE 980、BIGLOBE LTE・3G)

イオン980円やIIJmioキラーとなるか?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
docomo LTE端末限定?(OCNモバイルエントリーd LTE 980)
30MB超えた時の速度検証(OCNモバイルエントリーd LTE 980)
朗報?FOMA専用端末への対応(OCN モバイルエントリー d LTE 980)

通常時の速度はどう?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
FOMA端末対応への課題とは?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
「予想を超える反響だ」(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

OCNユーザ必須?通信量管理アプリ(My Data Manager)
解約した理由(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

2013年4月13日 (土)

朗報?FOMA専用端末への対応(OCN モバイルエントリー d LTE 980)

お手軽価格で話題のOCN モバイルエントリー d LTE 980。

さすがに、FOMA端末(=LTE未対応端末)では使えないという仕様に
ユーザからのクレームが多かったのか、今後、対応を検討するようです。

「OCN モバイル エントリー d LTE 980」における3G端末対応について (OCN)

Ocn_announcement
(クリックで拡大表示します)

これって、既に購入したユーザには「解約しないで待っていてね」
という意味でしょうかねぇ?

技術的な制約があるでしょうけど、早急に対応して欲しいですね。
それを望んでいるユーザは多いでしょうから。

何しろ、一日30MBなので、LTEより3Gのように遅い回線に向いたサービスなのですから。

高速で大量のデータを使いたいユーザ(例えば動画サイトをモバイルで見たい人)は
普通、WiMAXやLTEの上限7GBサービスを使うでしょう。

まあ、LTE対応機種が増えてきていることや、「重要事項」の項目でFOMA端末未対応
と記載していたので、それほど問題にならないと思ったのかもしれませんが。

今後の動向に注目したいですね。

追記:2013/4/19 情報が更新されています。

News_20130419

5/23より対応予定だそうです。

追記:2013/5/23
3G対応されたようです。
HP上に記載があります。
APNがLTE/3Gで異なりますので注意!

LTE端末用 :lte-d.ocn.ne.jp
3G端末用 :3g-d-2.ocn.ne.jp

http://www.ocn.ne.jp/mobile/entry-d-lte980/setup/

では。

関連記事:
イオン980円やIIJmioキラーとなるか?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
docomo LTE端末限定?(OCNモバイルエントリーd LTE 980)
30MB超えた時の速度検証(OCNモバイルエントリーd LTE 980)

開通までの道のり(OCN モバイルエントリー d LTE 980)
APN新規設定の手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
Aterm MR01LN APN変更手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
解約時の注意事項(OCN モバイル エントリー d LTE 980、BIGLOBE LTE・3G)

通常時の速度はどう?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
FOMA端末対応への課題とは?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
「予想を超える反響だ」(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

OCNユーザ必須?通信量管理アプリ(My Data Manager)
解約した理由(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

2013年4月11日 (木)

30MB超えた時の速度検証(OCNモバイルエントリーd LTE 980)

一日30MBまではLTE/3Gの速度が出ますが、その制限を超えると100kbpsに
速度制限される、という仕様です。

よく、IIJmioは128kbpsと公式に謳っているのとは違い200kbps程度出るという噂。
(注:4月から公式に200kbpsに仕様変更されていますが。)

そこで、今回のOCNはどうなのかを検証しました。

ちょっと文章では伝わりにくいので動画にしてYouTubeにアップしました。

http://youtu.be/zl9kQ6W4rAE

いやー、久しぶりにこういう「低速モバイル」を体験しましたが、辛いです。

今回の実験でわかったことがもう1つあって、この手の速度計測アプリって
データ通信量が予想以上に大きいということ。

30MBの上限に行かせるために、このアプリを数回実行して消費させました。
(もったいないですね。)

普段使う時には、速度計測はやらない方がいいでしょう。

では。

関連記事:
イオン980円やIIJmioキラーとなるか?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
docomo LTE端末限定?(OCNモバイルエントリーd LTE 980)
朗報?FOMA専用端末への対応(OCN モバイルエントリー d LTE 980)

開通までの道のり(OCN モバイルエントリー d LTE 980)
APN新規設定の手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
Aterm MR01LN APN変更手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
解約時の注意事項(OCN モバイル エントリー d LTE 980、BIGLOBE LTE・3G)

通常時の速度はどう?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
FOMA端末対応への課題とは?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
「予想を超える反響だ」(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

OCNユーザ必須?通信量管理アプリ(My Data Manager)
解約した理由(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

2013年4月 9日 (火)

docomo LTE端末限定?(OCNモバイルエントリーd LTE 980)

公式サイトにも記載がありますが動作保証されているのはFOMA端末のみ。
最初、「FOMA端末ではLTEが動作しない(=FOMAエリアの動作はする)」
という意味だと思っていました。

モノを入手できましたので、実際に検証してみました。

以下が結果です。(○:動作したもの ×:動作確認できなかったもの)

GALAXY NOTE 2(SC-02E) ○
GALAXY Tab 7.7 plus(SC-01E) ○
GALAXY Nexus (SC-04D) ×
Google Nexus 7 SIM free ×
Xperia acro HD (SO-03D) ×

確かにドコモのXi(クロッシー)端末だけ動作するようです。
ということで、これから購入される方は注意が必要です。

(追記:2013/5/23より3G/FOMA端末対応予定とのことです。

ちなみに速度ですがIIJmio並に出ていました。
(約1〜2Mbps)

ご参考になれば幸いです。       

結構、購入メリットが少なくなった気がしますね。
あと、開通までの設定も結構手間だったのも微妙にマイナス評価です。

では。

関連記事:
イオン980円やIIJmioキラーとなるか?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
30MB超えた時の速度検証(OCNモバイルエントリーd LTE 980)
朗報?FOMA専用端末への対応(OCN モバイルエントリー d LTE 980)

開通までの道のり(OCN モバイルエントリー d LTE 980)
APN新規設定の手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
Aterm MR01LN APN変更手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
解約時の注意事項(OCN モバイル エントリー d LTE 980、BIGLOBE LTE・3G)

通常時の速度はどう?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
FOMA端末対応への課題とは?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
「予想を超える反響だ」(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

OCNユーザ必須?通信量管理アプリ(My Data Manager)
解約した理由(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

Ocn_980

2013年4月 8日 (月)

イオン980円やIIJmioキラーとなるか?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

NTTコミュニケーションより新たなMVNOサービスが開始。
一日上限30MBでLTE&FOMAのデータ通信が可能。
上限を超えると、速度が100kbpsに制限されますが、24時にリセットされます。
購入はAmazonサイトからできるというもの。

NTT Com、月額980円で1日30MBのLTEデータ通信サービス
(ケータイWatch)
月額980円のLTE対応データ通信サービスをOCNが開始 (Gigazine)
NTT Communicationニュースリリース (公式サイト)

ネット上の反応が面白いですね。
・30MBなんて、動画を見たらすぐ上限。利用用途がわからない。
・イオンの980円サービスよりこっちが良さそう

など。

最初の手数料3,150円は高いなぁと思いますが開通月は無料(980円が不要)。
2年縛りなどの解約違約金が無いので、お試しにはいいと思います。

自分のユースケースですが、IIJmio高速モバイル/Dで自分のその日のSIMでの
通信量がわかるのですが、10MB以内のケースがほとんどです。

またスマホとタブレットで比較すると、タブレットに入れると消費量が増える傾向に
あります。
まあ、これはデータ量の相違というより、タブレットの方がWEBページなどの閲覧性が
良いのでついつい通信量が増えるとうことなのでしょうけど。

ですので、スマホに30MB/日で月980円というサービスは速度がそれなりに出れば
とても魅力的です。

皆さん、考えることが同じらしく、Amazonではあっという間にmicroSIMが売り切れ。

D_lte_980_2

標準SIMはまだ在庫があるようです。

IIJmio高速モバイル/Dのファミリープランだと1GB/月でSIM3枚。
SIM枚数が3枚でも契約時は3,150円なので月1GBならIIJの方が良さそう。

逆にNTTコムの場合、1枚30MB*30日=900MB/月となりますので
3枚だと2.7GBも通信できます。
初回の契約料は6,300円と高いですが、980円*3枚=2,940円

IIJ高速モバイル/Dは1GBで2,940円

日本通信が仕掛けたMVNOサービスの980円イオンSIMから始まった低価格SIM。
年々、安くて早くて使い勝手の良さそうな選択肢が増えて嬉しい限りです。

他社の追従が楽しみです。

では。

追記(2013/4/9):
FOMA端末でしか動作保証されていない、という公式サイトの情報有り。
詳細は別途報告しますね。

詳細については以下の公式サイトのリンク先をご参照ください。
OCN モバイル エントリー d LTE 980 (OCN公式サイト)

Ocn_mobile_entry_d_lte 何となくbmibleっぽいデザインだなぁ・・・

関連記事:
docomo LTE端末限定?(OCNモバイルエントリーd LTE 980)
30MB超えた時の速度検証(OCNモバイルエントリーd LTE 980)
朗報?FOMA専用端末への対応(OCN モバイルエントリー d LTE 980)

開通までの道のり(OCN モバイルエントリー d LTE 980)
APN新規設定の手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
Aterm MR01LN APN変更手順(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
解約時の注意事項(OCN モバイル エントリー d LTE 980、BIGLOBE LTE・3G)

通常時の速度はどう?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
FOMA端末対応への課題とは?(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
「予想を超える反響だ」(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

OCNユーザ必須?通信量管理アプリ(My Data Manager)
解約した理由(OCN モバイル エントリー d LTE 980)

2013年4月 6日 (土)

ドコモのiPhone5Sについて思う事

毎度毎度のことですが・・・

ドコモ、今夏にもiPhone投入へ 劣勢挽回狙う (産経)
ドコモから今度こそiPhone登場か!!?? (eeePCの軌跡)

私もこれらの記事のように、ソースが「日経」じゃなくて「産経」なので
信憑性が高いと思いますねぇ。
(もう、日経はホントお約束ギャグになっていたので)

そう言えばIIJの人がインタビューで、nano SIMを扱った時に反響が予想以上に
大きかったと言っていましたね。

MVNOサービス事業者に聞く
新たな市場の開拓を目指すIIJとハイホー
 (Impress ケータイWatch)

MVNOで通信費が安いということもあるでしょうけど、ドコモ回線で
iPhone5を使いたいというニーズがあるという情報はドコモにも
伝わったはずでしょうね。

私はドコモから出たら・・・やっぱり白ロムでMVNOのIIJmioやBIGLOBE
回線で使いたいなぁ。。。

果たして、どうなるか・・・夏が楽しみです。

では。

2013年4月 5日 (金)

Xperia acro HDレビュー(SO-03D)

久しぶりに普通のAndroidスマホのレビュー。
世間では、Xperia Z(SO-02E)の話題がメインなのですが、アレはまだ高くて手が出ません。

本題に入る前に、今、手元にあるスマホはどういうものが有るのか、
そして既に手放したスマホも含めてリストアップしてみます。
理由は、価格comのレビューを見ていて、果たして自分は他のスマホを
どれだけ知っているのか、という立ち位置をもう一度見直したかったので。

過去所有したことのある機種:
HTC Aria S31HT (EMOBILE)
Galaxy S (SC-02B)

現在(一応)所有している機種:
Xperia Ray(海外SIMフリー)
Galaxy S2 SC-02C
Galaxy Nexus SC-04D
Galaxy Note 2 SC-02E
・iPhone4 (SIM解除できていないのでWiFiで使用)
・iPhone4S
・iPhone5 (SIM解除できていないのでWiFiで使用)

今まで、購入したものでやっぱり気になるのは、内部ストレージ(メモリ)の多さと
プリインストールのアプリ(=少ない方がいい)、そして画面の見やすさ。

細かいことになると、サイズ、バッテリの持ち、動作のサクサク感。

さて、今回レビューのXperia acro HDは、実は初の「ガラスマ」なのです。
防水、おサイフ機能付きという、アレです。

防水機能は確かに心強いですが、あのカバーがやっぱり邪魔ですねぇ。
充電やヘッドフォンプラグを挿す時にカバーがブラブラします。

OSは最初はAndroid 2.xだったのですが、アップデートで4.xxにアップされました。
Galaxy S2の時のように、パフォーマンスの劣化はあまり感じませんが、それでも
Galaxy Note2のようなサクサク感と比較すると、タッチの動作が微妙に鈍い。
(注:普通の人は気にならないレベルだと思います。)

意味不明な2つのUI(ドコモUIとXperia UI)の選択仕様。
何かの拍子にドコモUIになって「執事(ひつじ)」が出てきて困ったことが1度。

画面はXperia Zのような大型(5インチ)でないので、丁度イイ感じ。
一応HDなので、Galaxy S2よりは綺麗。
しかし、照度センサが無いので外では画面が見にくい印象です。
(調べたら、Xperia Zには自動明るさ調節機能がありました。)

GalaxyはS2でさえ自動調整機能は付いています。
逆にXperia Rayはacro HD同様に自動調整不可。

と、まあ、あまり良い点が無いようですが、他に比べて圧倒的に良い点が1つ。
それは、「音楽再生時の音がいい」こと。

手元にあったWalkman Sシリーズよりも低音がクリアでしっかり出ている。
気持ちのいい、音作りって感じです。

ということで、すっかり「携帯音楽プレイヤー」としての地位を確保!
ただし、バンドルされているWalkmanアプリは一長一短。

画面ロック時に、iPhoneのように再生メニューが出るのは良い点。
(iPhoneの場合、ロック時にホームボタン2度早押しで音楽再生画面が出ます。)

ただ、メニュー構造は自分の聞こうとしているアーティストを選ぶのが面倒なのが×。
使い勝手は、もう1つバンドルされているメディアプレイヤーアプリの方が出来がいいです。

長くなりましたが、今、白ロムだとWalkmanのAndroidモデルやiPod touchよりも
安く新品が買えるので、結構音楽プレイヤーとしてはお勧めです。

では!

Xperia_acro_hd

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

管理者からのお知らせ

  • キーワードでの検索について
    お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (Zaurus、NetWalker、CMR-250、CQW-MRB、WiFi、ポメラ、iPod、iPad、iPhone、b-mobile、Xperia、PLANEX、PocketWiFi、Willcom、IS01、IS03、Galaxy、Mac、MacBook Air、iPad2 延期、発売日、価格、白ロム評判比較、Apple、通販、エイコン、携帯イングス、Mac Family、白ロム販売.com、ケータイパラダイス、白ロム携帯販売店を比較、白ロムネット、ネット詐欺、Twitter中毒、など気になるワードを入力してみてください。)
無料ブログはココログ