« 情け容赦の無い価格戦争(ドコモ) | トップページ | Xperia acro HDレビュー(SO-03D) »

2013年3月29日 (金)

薄くて軽いけど高速で長時間(URoad-Aeroレビュー)

散々悩んだ末に、BIGLOBEのWiMAXでURoad-Aeroを入手。

当然の事ながら、NECのAtermWM3800Rとどちらにしようか悩みました。

WiMAXモバイルルーター買うならどっち!?
「AtermWM3800R」と「URoad-Aero」を用途で選ぶ
(Impress)

Atermwm3800r_uroad_aero

上記リンク先の記事を読むとわかるのですが、決め手となったのは「稼働時間」

Spec_comparison

それと、価格comなどからのクチコミでURoadの方が電波感度が良くて、速度も
速いという情報を参考にしました。

で、実際に手元にある今まで使っていたNEC AtermWM3600Rと比較してみましたが
確かにURoadの場合の方が速い速度が出ていました。
(注:WM3600Rとの比較で、上記写真のWM3800Rではありません。)

左:URoad-Aero  右:AtermWM3600R (測定機器はiPhone5)

Uroad_aero_st2 Atermwm3600r_st1

Uroad_aero_st3 Atermwm3600r_st2

Uroad_aero_st1 Atermwm3600r_st3

上記速度計測のためにキャプチャーした時は、それほど有意差が無いです。
ただこれは朝の測定で、夜はもっと差が開いていました。

他には、
・最初のUQとのアクティベーションが速く完了した
 →これはNiftyとBIGLOBEとの違いなのか、NECとシンセイコーポレーションの
  違いなのかは不明ですが、WM3600Rの時はもの凄く時間が掛かったのに
  対し、今回はあっという間に終了しました。

・とにかく信じられない程の薄さ、軽さ
 →過去所有のモバイルルーターでは、Pocket WiFiの時と同じくらい小型軽量
  本当にこんなに薄くできた技術に驚き。

・電源OFF動作が早い
 →Atermの場合には長押しして、赤色LED点灯するまで押し続ける仕様でした。
  (最初わからずに、スリープ状態でバッテリ切れで困っていましたのは過去記事に
   書いた通りです。)
  URoad AeroはPowerスイッチの長押しで即断です。
  まあ、スリープでも1,000時間も待機できるのでそういう運用になるでしょうけど。

他のクチコミでも、URoadはハンドオーバー(エリア間での基地局の切替)もうまく
行くというとのことで期待したいです。
(まだ未確認ですが。)

では。

« 情け容赦の無い価格戦争(ドコモ) | トップページ | Xperia acro HDレビュー(SO-03D) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

管理者からのお知らせ

  • キーワードでの検索について
    お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (Zaurus、NetWalker、CMR-250、CQW-MRB、WiFi、ポメラ、iPod、iPad、iPhone、b-mobile、Xperia、PLANEX、PocketWiFi、Willcom、IS01、IS03、Galaxy、Mac、MacBook Air、iPad2 延期、発売日、価格、白ロム評判比較、Apple、通販、エイコン、携帯イングス、Mac Family、白ロム販売.com、ケータイパラダイス、白ロム携帯販売店を比較、白ロムネット、ネット詐欺、Twitter中毒、など気になるワードを入力してみてください。)
無料ブログはココログ