« 多様化するスマホ市場(モバイル) | トップページ | 放射温度計を入手(趣味?) »

2013年2月23日 (土)

チャイナ・クオリティ?(電源アダプタ故障)

充電がうまくできないなぁ、と思っていたらこんな姿に。

Photo_1

Photo_2

Label

Shenzhen Shengji Mains CO., LTD というメーカーらしい。

実はこのAC/DC(=USB 5V)アダプタは「何の」製品用だったのか
ちょっと不明。

大体はスマホかモバイルルーター用の付属品なんですが、メーカー名から
全く推測できないのが痛い。

この手の物は出力電流が小さいので、iPhoneなどのスマホ用にしか使っていなくて
間違っても大電流が必要なタブレット類には接続していないんですけどねぇ。

この一件から、充電時には結構注意するようになりました。

では。

追記:ネジ1本外すと分解できました。
(普通安全上、ネジは禁止されていてモールドされているものなのですが・・・)

Overview_2

Broken_capacitor

Capacitor_zoom

ケースとこの破裂したコンデンサとのクリアランス(距離)はほとんどありません。
電解コンデンサの高さがケースに対して高すぎるのです。
そこで、写真のように、無理に曲げてケースに収納したものと思われます。

ちなみに、コンデンサが膨らんでいるのは、コンデンサの安全機能が作動している
証拠です。
電解コンデンサは、内圧が高くなると事故に至らないようにこのように上部の
安全弁が開き、ガスを放出して事故を防止します。

ということで、大事故(発煙など)に至らなかったのは不幸中の幸い。
でも、これ、明らかに設計ミスでしょう。

では。

« 多様化するスマホ市場(モバイル) | トップページ | 放射温度計を入手(趣味?) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

安全性」カテゴリの記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

管理者からのお知らせ

  • キーワードでの検索について
    お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (Zaurus、NetWalker、CMR-250、CQW-MRB、WiFi、ポメラ、iPod、iPad、iPhone、b-mobile、Xperia、PLANEX、PocketWiFi、Willcom、IS01、IS03、Galaxy、Mac、MacBook Air、iPad2 延期、発売日、価格、白ロム評判比較、Apple、通販、エイコン、携帯イングス、Mac Family、白ロム販売.com、ケータイパラダイス、白ロム携帯販売店を比較、白ロムネット、ネット詐欺、Twitter中毒、など気になるワードを入力してみてください。)
無料ブログはココログ