« 実際に使えるストレージ容量は?(Google Nexus 7 32GB/16GB) | トップページ | 実際に使えるストレージ容量は?(iPad mini 16GB) »

2012年12月 5日 (水)

IGZOタブレットで起死回生?(au SHARP AQUOS PAD SHT21)

何かと暗い話題の多い最近のシャープ。
でも、この製品は結構凄そう。

KDDI、7インチIGZO搭載の「AQUOS PAD」を12月7日に発売 (ITmedia)

Sht2101

何と言ってもスペックがいいじゃないですか。
防水・防塵仕様なくせに、何と約272gです。

これがいかに凄いかを説明するには、iPad miniが約300g、
NECカシオのMEDIAS TAB UL N-08Dが世界最軽量で249g!
もちろん、このMEDIAS TABは薄く軽いけど、防水機能は無し

それにもちろん、あのIGZO(イグゾー)技術。
消費電力が普通の1/3という噂のあのIGZO。
微少なタッチ性能(ペン先など微細なタッチ性能)も可能という噂のIGZO。

auの最新モデルとあって、LTEなど高速通信も対応されている模様。

幅は120mmしかなくて片手持ちにも最適なGoogle Nexus 7。
それよりも、もっと狭い幅約106mm !

唯一残念なのは、ブラックしか用意されていない点。
ブラック系は好きですが、ちょっと今のシャープのように暗い・・・かな?
これにホワイトがあれば・・・

ここで1つだけシャープに期待したいのは、「諦めないで欲しい」ということ。

NetWalker、Galapagosと同じ様なコンセプトの商品が全て
一発屋だったということ(ただし、どちらも大ヒットとはならなかった)

シャープの一番いけないところは、「斬新な製品は出すが改良版を出さない」点。
NetWalkerだってキーボードを改良することを期待されていたのにフェードアウト。
NetWalkerなんて、2年前に専用の電子書籍サイトを立ち上げたのに止めちゃった。

Galapagosはソフトだけ残ってまだ頑張っているけど、EMOBILEのタブレットは
一体どうなったのだろうか・・・

技術は凄いのだから、うまく、量産して、量産技術(歩留まり向上)を確立して
是非、時期iPad miniのディスプレイに採用されるか、AppleやSamsungが
恐れるような商品に「化けて」もらいたいものです。

では。

Galapagos

« 実際に使えるストレージ容量は?(Google Nexus 7 32GB/16GB) | トップページ | 実際に使えるストレージ容量は?(iPad mini 16GB) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

管理者からのお知らせ

  • キーワードでの検索について
    お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (Zaurus、NetWalker、CMR-250、CQW-MRB、WiFi、ポメラ、iPod、iPad、iPhone、b-mobile、Xperia、PLANEX、PocketWiFi、Willcom、IS01、IS03、Galaxy、Mac、MacBook Air、iPad2 延期、発売日、価格、白ロム評判比較、Apple、通販、エイコン、携帯イングス、Mac Family、白ロム販売.com、ケータイパラダイス、白ロム携帯販売店を比較、白ロムネット、ネット詐欺、Twitter中毒、など気になるワードを入力してみてください。)
無料ブログはココログ