« Android 4.2にアップされたのだが・・・(Google Nexus 7) | トップページ | これからの季節、結露に注意?(iPhone5、iPod touch 5th) »

2012年11月23日 (金)

Kindle PaperwhiteでもWiFi接続できない件(不具合)

最近発売されたKindle Paperwhiteのレビューを見ていてWiFi接続できない人が
多いように思えました。

Review_comment

自分は、アメリカ版のKindle 6'を持っていて、モバイルWiFiルーターなどとの
接続はOKなのに、NEC AtermとのWiFi接続だけができないという経験を持っています。

実はこの時の不具合原因が、Kindle側で「DHCP」設定が使えないというものでした。

DHCP 【Dynamic Host Configuration Protocol】
 (IT用語辞典)

つまり、本来普通のWiFi機器との接続の場合には、クライアント(=機器側、つまり
Kindle側)に他の機器とぶつからないようにIPアドレスを割り当てるのですが、
それが出来ない模様。

解決策は過去ブログにも書きましたが、「DHCP」を「STATIC」に変えること。
いやらしいのは、日本人にこのSTATICなんていう専門用語を一般の人に
わかってもらうこと。

STATICはDynamic(動的)と対義語で「静的」、つまり固定でIPアドレスを割り振る
ことになるのです。

関連記事:
【解決】Kindle WiFiつながらない
Kindle WiFi接続できない時の対応(公式ヘルプページ) New!

関連サイト:

Amazon Kindle3のwifi設定の仕方

上記サイトに書いてなかったら、自分も「Kindle難民」になっていたなぁ。

それにしても、アマゾンの対応も酷そうですね。
多分、ユーザも自分の不具合の状態
・接続しようとしている機器(無線LANルーター等のメーカ名、型式)
・上記機器の無線LAN設定(MACアドレスフィルタリング有無やSSIDのステルスなど)
・他のデバイス(iPhoneやパソコン)では問題ないことの説明

など情報を正確に伝えきれていないとも推測されます。

いずれにせよ、ハードのファームウェアのアップデートや、根本的な不具合解決を
きちっとエンジニアを含めてやらないと、同じ現象が頻発するでしょう。

本を読みたいだけなのに、WiFi接続できずに挫折するということを、情弱だと
非難するのは簡単ですが、本来、そういう苦労をユーザにさせないインターフェイスが
良い製品設計なのですから。

頑張ってください、Amazonさん。
放置していると、顧客が逃げますよ。

では。

Paperwhite

Kindleに使われている無線LAN用チップ(通信用IC)の問題だろうなぁ。
同じもの(もしくは同一メーカーのシリーズ品)を使いまわしているのでしょう。
日本の無線LANルーターのチップとの相性問題だと思うのですけどねぇ。
本当に繋がるWiFi機器ではキンドル側の設定がDHCPでも無問題ですから。

 

« Android 4.2にアップされたのだが・・・(Google Nexus 7) | トップページ | これからの季節、結露に注意?(iPhone5、iPod touch 5th) »

Amazon Kindle」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理者からのお知らせ

  • キーワードでの検索について
    お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (Zaurus、NetWalker、CMR-250、CQW-MRB、WiFi、ポメラ、iPod、iPad、iPhone、b-mobile、Xperia、PLANEX、PocketWiFi、Willcom、IS01、IS03、Galaxy、Mac、MacBook Air、iPad2 延期、発売日、価格、白ロム評判比較、Apple、通販、エイコン、携帯イングス、Mac Family、白ロム販売.com、ケータイパラダイス、白ロム携帯販売店を比較、白ロムネット、ネット詐欺、Twitter中毒、など気になるワードを入力してみてください。)
無料ブログはココログ