« iPhone4SをIIJmio(docomo回線)で使ってみた(追加実験) | トップページ | Apple iPad mini 2012 レビュー(まとめ) »

2012年11月 3日 (土)

Apple iPad mini 2012レビュー(セカンドインプレッション)

iPad mini使っていると、これは、iPadでなくてiPad2 miniだと強く感じます。

Apple公式サイトに比較表があります。(クリックで拡大表示)

Ipad_comparison

大きく違うのは、カメラ性能。(クリックで拡大表示)

Ipad_camera_comparison

この手の小型タブレットには失礼ながら、「リッチな」スペックです。
FaceTimeカメラ、つまりフロントカメラがHD。

これは、非常に興味深い。
プレゼンテーションでもiPad miniを使って会話する様子がありますが
そういった用途を目指しているのでしょうね。

よく比較されるiPad miniとGoogle Nexus 7ですがご存じの通り、Nexus 7には
背面カメラがありません。

タブレットで背面カメラで撮影するケースが少ないということ、コスト制約からの
割り切りでしょうけど、こうして比較するとよく「高い」と言われていますが、
iPad miniはコスト的には結構頑張っていると思いますね。

さて、なぜ本文最初に「iPad2 mini」と書いたか。
それはもう想像つくと思いますが、ディスプレイ。(クリックで拡大表示)

Ipad_comparison_display

以前も書きましたが、コスト、パワー、色んな部分でもの凄く大きなウエイトを占めるのが
ディスプレイ部分。
あの薄さを実現するために、ディスプレイを犠牲にしなければならなかった苦悩がにじみます。
かと言って、他社の様にHD(1280x800)が使えないのは、Apple自身が述べているように、
「アプリの互換性が取れなくなる」という問題から。

Retinaになった時も問題になった互換性。
解像度が上がるとそれに対応してアプリを変更しないといけないという部分。

Androidは自由自在に勝手にいろんなディスプレイサイズを作り、またアプリも
自由な設計。(もちろん、ある程度の制約はありますが。)

画面を広く使えない、戻る/ホームバーが表示されて画面が狭くなる、など
多くの問題もあります。

しかし、Appleは互換性を保つために、4:3の比率を保持しました。

iPhone5やiPod touch 5thではかなり苦渋の選択だったのでしょう。
比率を変えたために、急速にアプリも修正が入っています。

iPadのアプリ数はiPhoneに比べると圧倒的に少ないはず。
今でも、iPhone用のアプリ(例:Radikoなど)はiPadで開くと画面が小さい。
拡大(2倍)すると粗が目立つ。

Retinaがダメで、普通の1280x800の汎用性(調達性)の高い7インチ液晶も使えず、
XGAの1024x768となったのではないかと。

そんな訳で、普段あまり使わないカメラの性能差は実感が薄く、
ディスプレイが昔使用していたiPad2時代に戻った感覚なのです。

昔、スティーブ・ジョブズが「指にやすりをかけないとダメだ」と言った小型タブレット。
タッチセンサーも恐らく、Retinaとは違うのでしょう。
iPadと同じ感覚ではやっぱり使えない。

非常に面白くて、可愛いデバイスであるiPad mini。
敬遠していたけど、使ってみると、良いマシンで、小さい物好きな自分は気に入っています。

ただ、Retinaディスプレイで大型9.7インチのiPadの快適さを普段感じることが
多いと、どうしても厳しい評価になってしまう。。。

結局のところ、外で使うことが多いことになるでしょう。
そうなるとGPS付きでLTE対応のCelluarモデルが個人的には欲しいです。
(もちろん、維持費の問題からそれはとても難しいですが。。。
海外SIMフリー版は高いのと、今回からnanoSIMなので調達が難しいですし。。。)

最後に、よくNexus 7やKindle Fire HDと比較されるiPad mini。
サイズは7.9インチ。
四捨五入だと8インチ。

7インチと比較して画面が小さいというのはちょっとフェアじゃない気がします。

追記:
この手のタブレットを使っていると目が非常に疲れることに気づきました。
さすがに、Webを見ると、一回では読めないのでピンチアウトやダブルタップで
拡大します。
ページめくりの記事だとそれの繰り返し。
結構、視点合わせで目を酷使しているのかもしれません。

一方、iPad 3rdだと1回目に開いた状態でWebの文字が鮮明に読めます。
大きさも大きいですし、拡大しない=ストレスフリーで記事に集中できます。

余談:
タイトルにiPad mini 2012としたのは、きっと来年2013にもモデルチェンジするだろうと
いう予測(憶測、希望的観測)からです。

では。

関連記事:
iPad miniプチレビューと在庫について(iPad mini WiFiモデル)
Apple iPad mini 2012 レビュー(まとめ)
iPad miniがRetinaでなかった3つの理由
iPad mini在庫状況(Appleオンラインストア)
iPad関連記事(ブログ内)

« iPhone4SをIIJmio(docomo回線)で使ってみた(追加実験) | トップページ | Apple iPad mini 2012 レビュー(まとめ) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理者からのお知らせ

  • キーワードでの検索について
    お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (Zaurus、NetWalker、CMR-250、CQW-MRB、WiFi、ポメラ、iPod、iPad、iPhone、b-mobile、Xperia、PLANEX、PocketWiFi、Willcom、IS01、IS03、Galaxy、Mac、MacBook Air、iPad2 延期、発売日、価格、白ロム評判比較、Apple、通販、エイコン、携帯イングス、Mac Family、白ロム販売.com、ケータイパラダイス、白ロム携帯販売店を比較、白ロムネット、ネット詐欺、Twitter中毒、など気になるワードを入力してみてください。)
無料ブログはココログ