« やっと判明したLightningコネクタ(Apple iPhone5) | トップページ | 身の丈にあった買収なのだろうか?(SoftBank Sprint) »

2012年10月15日 (月)

何を目指しているのだろう、ソフトバンクは?(米Sprint買収)

これで世界3位ということで盛り上がっているようですが・・・

ソフトバンク、米スプリント・ネクステル買収  (ケータイWatch)

ボーダーフォンを買収した時のことを皆さん思い出して盛り上がっているのかな?

孫社長は、
「通信」という分野で何をしてくれたのでしょうか?

私は思いつきません、残念ながら。
今のソフトバンクがこれだけの業績になれたのはiPhoneの独占販売
それを象徴するかのようにauから併売されてからは苦戦。

その間にWillcomを傘下に入れXGP(AXGP)という通信技術を入手。
そして、今度はEMOBILEのLTEの顧客を保有。
息もつかないうちに、アメリカで不振のスプリントを買収。

スプリントはLTEで出遅れた会社という評判。
EMOBILEもそうだけど、弱いところを買ってシェアを取るというやり方。

技術的にはEMOBILEの千本さんは通信のプロなので期待できる部分はありますが、
課題も多いそうです。

・互いに通信互換を持たせるためのインフラ作り(顧客情報等含む)
・EMOBILEの通信設備での収容キャパがソフトバンクのように大多数のユーザを
 カバーできる設計になっていない
・大都市中心に配備されている無線局では補完関係にはなりにくい、等々

スプリントを買収して、アメリカ市場に打って出るのでしょうか?
何か策があるのでしょうか?

アメリカ側が反対しなかったのは、恐らく、それほど大きな問題でないと思っているから
かもしれません。

唯一思いつくメリットはAppleに対して発言力が増すことでしょうか。
一応、世界3位のシェアというのは。

ただし、通信方式がみな違うのに、どうやってメリットを出していくのでしょう?

それに今時、「業界3位」ということで喜んでいていいの?
オリンピックじゃないので3位=銅メダル、だから凄い、というのではなく
こういう業界は「トップ」でなければならず、最低でも「トップと僅差の2位」
でないとダメなもの。

日本で3位から2位になれそうになって、KDDIの猛追でEMOBILEを買収して
無理矢理2位になろうとしたソフトバンク。
買収以外でしっかり2位や1位をまず、国内で取らないと。

買収が成功だったか否か、答えは数年後にならないとわからないでしょう。

取り急ぎ、日本のエリア改善をソフトバンクだけでなく、EMOBILEについても
ちゃんとやって欲しいと思います。
同じ価格、サービスなら、誰だって「通信品質」「通信エリア」で比較しますから。

そうなったら、今回のiPhoneでのauへ顧客流出のようなことは、きっと起こります。
それでは成長は見込めませんから。。。

Stock_price 日経

SoftBank agrees $20bn deal to buy Sprint (Financial Times)

Financial_times

関連記事:
何が改善されるのだろう?(ソフトバンクがイーアクセスを完全子会社化)
身の丈にあった買収なのだろうか?(SoftBank Sprint)

関連記事(外部リンク):
ソフトバンクの Sprint Nextel 買収報道、Sprint は協議中と認める(無線にゃん)

 

« やっと判明したLightningコネクタ(Apple iPhone5) | トップページ | 身の丈にあった買収なのだろうか?(SoftBank Sprint) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

管理者からのお知らせ

  • キーワードでの検索について
    お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (Zaurus、NetWalker、CMR-250、CQW-MRB、WiFi、ポメラ、iPod、iPad、iPhone、b-mobile、Xperia、PLANEX、PocketWiFi、Willcom、IS01、IS03、Galaxy、Mac、MacBook Air、iPad2 延期、発売日、価格、白ロム評判比較、Apple、通販、エイコン、携帯イングス、Mac Family、白ロム販売.com、ケータイパラダイス、白ロム携帯販売店を比較、白ロムネット、ネット詐欺、Twitter中毒、など気になるワードを入力してみてください。)
無料ブログはココログ