« Microsoftへの不安(Windows8 タッチパネル事件) | トップページ | 復活させるかぁ・・・(Amazon Kindle対策) »

2012年10月28日 (日)

iPad miniがRetinaでなかった3つの理由

iPad miniがRetinaでなかった3つの理由は何だったのでしょう?
推測されるのは以下の3つ。

1. 消費電力
2. 質量
3. コスト

Retinaディスプレイは解像度が高い=プロセッサの処理能力が高い必要があります。
Appleのタブレット等は大体駆動時間が10時間が目安になっています。

Retinaにすると、液晶自体の消費電力が増えます。
それを補うにはバッテリ容量を増やす必要が出ます。
iPad2からiPad 3rdの時に質量増となった(バッテリ容量の大幅増)ことから
iPad miniでも同じ懸念が想定されます。

アップルにとって、他メーカーとの差別化、iPadとの差別化のためにも
軽量化(約300g)の目標と駆動時間の両方は必達目標だったのではないでしょうか。

あとは、上記問題に加えてプロセッサの高速化によるコスト増、ディスプレイの
解像度増によるコスト増が安いタブレット市場の7インチ型への参入の際に
一番ネックになったのではないでしょうか。

シャープのIGZOというディスプレイがあります。
これは消費電力が少ないという他社製に無い圧倒的な魅力があります。
(低消費電力により、駆動時間が倍に増えるとか。)

IGZOの技術をもしもシャープが他社へライセンス供与して自社はEMSメーカに
製造を委託したら面白いでしょうね。

仮定の話ですが・・・
複数メーカーから調達できること、消費電力が少ないこと、7インチ程度の中型の
サイズにも対応できることから、上記の3つの問題も解決できるでしょう。

シャープもそういった特許で儲けるビジネスに早く移行した方がいいのに。
そうなれば、今後AppleがiPad mini IGZOというモデルを出せるのに。

では。

Apple_ipad_mini

関連記事:
iPad mini関連記事一覧

 

« Microsoftへの不安(Windows8 タッチパネル事件) | トップページ | 復活させるかぁ・・・(Amazon Kindle対策) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

管理者からのお知らせ

  • キーワードでの検索について
    お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (Zaurus、NetWalker、CMR-250、CQW-MRB、WiFi、ポメラ、iPod、iPad、iPhone、b-mobile、Xperia、PLANEX、PocketWiFi、Willcom、IS01、IS03、Galaxy、Mac、MacBook Air、iPad2 延期、発売日、価格、白ロム評判比較、Apple、通販、エイコン、携帯イングス、Mac Family、白ロム販売.com、ケータイパラダイス、白ロム携帯販売店を比較、白ロムネット、ネット詐欺、Twitter中毒、など気になるワードを入力してみてください。)
無料ブログはココログ