« 日本版Amazon Kindleの注意点(電子書籍) | トップページ | Kindle改悪(洋書の値上げ) »

2012年10月26日 (金)

iPad mini在庫状況(Appleオンラインストア)

早速、オンラインストアでの販売が開始されたiPad mini WiFiバージョン。

Ipad_mini_black_slate  クリックで拡大表示

Ipad_mini_white_silver  クリックで拡大表示

人気があるのは「ホワイト&シルバー」の方のようですね。
あと、面白いのは容量の少ない16GBの方の在庫が少ない点。
どちらの色も64GBがまだ在庫あるようです。
(2012/10/26 18:20現在)

面白いと書いたのはiPad(9.7インチの方)の売れ方と逆な点
あちらは、容量の大きい方(64GB)から在庫が無くなっていくので。

つまり、安いタブレットが欲しいというユーザが購入しているのではないか?
という推測になります。

当然、在庫数が同じという前提ですから、もしかしてiPadの時の需要予測から
64GBを多めに在庫を持っていた(発注していた)可能性もありますが。

上記写真にもありますように、64GBだとWiFiでも44,800円します。
iPad 4th(Retina)のエントリーバージョン16GBの42,800円よりもわずかに高い。
微妙な価格設定ですね。
自分だったら、iPad 4th Retina 16GBの方がiPad mini 64GBより欲しいですね。

逆にiPad mini 16GB 28,800円はiPod touch 5th 32GBの24,800円より4,000円高い。
こうなると、iPod touchを既に所有している人はiPad miniを試してみたくなるのでは?

今回のiPad miniは賛否両論あるようですが、「安いAppleタブレットが欲しい」という
ユーザを広げるという目的は十分に達成できそうです。

恐るべし、Appleって感じですかね。

早く分解写真(iFixit)と原価調査(iSuppli)の結果が知りたいものです。

今日はこんな報道もありました。
Apple決算、売上高は過去最高だが純利益は予測を下回る (ITmedia)
コラム:アップル決算が問いかけるiPadミニの存在意義 (ロイター)

純利益が82億2300万ドル(約6,584億円)!
これでも予測を下回る?凄すぎ。

ロイターの記事ではiPad miniの利益率はiPadよりも悪いようです。
(記事によるとアップルも認めているとのこと。)
なるほど、Retinaディスプレイを搭載できないわけですね。

では。

関連リンク:
iPad miniプチレビューと在庫について(iPad mini WiFiモデル)
Apple iPad mini 2012レビュー(セカンドインプレッション)
Apple iPad mini 2012 レビュー(まとめ)
iPad関連記事(ブログ内)

« 日本版Amazon Kindleの注意点(電子書籍) | トップページ | Kindle改悪(洋書の値上げ) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

管理者からのお知らせ

  • キーワードでの検索について
    お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (Zaurus、NetWalker、CMR-250、CQW-MRB、WiFi、ポメラ、iPod、iPad、iPhone、b-mobile、Xperia、PLANEX、PocketWiFi、Willcom、IS01、IS03、Galaxy、Mac、MacBook Air、iPad2 延期、発売日、価格、白ロム評判比較、Apple、通販、エイコン、携帯イングス、Mac Family、白ロム販売.com、ケータイパラダイス、白ロム携帯販売店を比較、白ロムネット、ネット詐欺、Twitter中毒、など気になるワードを入力してみてください。)
無料ブログはココログ