« Android 4.0化 「履歴」の起動方法(Galaxy S2 SC-02C) | トップページ | iPhone5 納期・品質懸念?(Foxconnストライキ) »

2012年10月 6日 (土)

いまさらですがiOS6についてあれこれ(Apple マップなど)

やっと心の準備ができたのでiOS6へのアップデートを実施しました。
iPadとiPod touchのうち、取り敢えずiPod touch 4thの方のみ。

アップデートは容量が多いのか、ダウンロードに時間が掛かりました(数十分)。
認証を終えて、噂のアップル純正「マップ」を起動。

自分の住んでいるところは都会ではないので、最初「そんな酷くないんじゃないか」
と思ったのですが、最寄り駅の位置に移動して初めてわかりました。

「駅が消えた」

そして、これも既に各所で報告があったように、小さなお店の情報があるのに
大きなランドスケープになるような場所の表示が無い。

かなり以前に潰れたハンバーガーチェーン店が載っているがそのショップが入っている
スーパーの名称が無いというトンデモ地図。

これは酷い

Appleの製品じゃなかったら、返品とかバージョンダウンの要求(訴訟、リコール)が
あってもおかしく無いレベル。

欠陥商品です。

マップの問題とは違いますがOSアップしたことで、Appストアの認証時にパスワードを
忘れた場合の質問項目やApple IDメールアドレス以外の設定も要求されました。

ここでも驚いたのはその別メールアドレスに飛んだメール。

Verify_mail

いきなり英語のメールでVerify(認証)せよとのこと。
おいおい。。。
(ちなみに、他のAppleからのメールは日本語なのです。)

もちろん青色のVerify Nowをクリックして認証できましたが日本人ユーザを無視ですか?
よく言われますが、Apple Japanは何やっているんだろう?
もしくは、本社エンジニアは多言語対応させる気がないの?

古くからのアップルユーザはこういう仕打ちに慣れていて、懐かしい気持ちになるという
コメントも読んだけど、今やアップルはマイナーではなくてメジャーメーカーなのです。

あれだけの流通量と利益を上げている会社とは思えないお粗末な対応にちょっと
驚きました。

私個人は別にAndroidとか色んなことで英語でもOKだけど、できれば日本語で
こういった重要なメールは送って欲しい。

マップとこのメールを見て、今回のiOS6のアップデートをiPadには実施しないで
おこうかと思いました。

少なくとも、6.1という改善バージョンがリリースされるまでは・・・

厳しいことを書いたけど、アップルまでも劣化して欲しくないという期待を込めて。

では。

関連記事:
不具合対応となぜマップが重要なのかについて(iPhone5 iOS6)
iOS6 地図アプリ不具合の本当の原因(Apple iPhone5)
Appleオリジナル・マップの完成はまだ数年先(iOS6)

« Android 4.0化 「履歴」の起動方法(Galaxy S2 SC-02C) | トップページ | iPhone5 納期・品質懸念?(Foxconnストライキ) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

管理者からのお知らせ

  • キーワードでの検索について
    お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (Zaurus、NetWalker、CMR-250、CQW-MRB、WiFi、ポメラ、iPod、iPad、iPhone、b-mobile、Xperia、PLANEX、PocketWiFi、Willcom、IS01、IS03、Galaxy、Mac、MacBook Air、iPad2 延期、発売日、価格、白ロム評判比較、Apple、通販、エイコン、携帯イングス、Mac Family、白ロム販売.com、ケータイパラダイス、白ロム携帯販売店を比較、白ロムネット、ネット詐欺、Twitter中毒、など気になるワードを入力してみてください。)
無料ブログはココログ