« ここまで来たか、という製品(LG Optimus G L-01E) | トップページ | 最近の日経の原発押しには目を覆うばかり(原発) »

2012年9月20日 (木)

日本メーカへの新たな試練(スマホ)

iPhone対抗は遠く…始まった日本メーカー外 (日経:要ログイン)

日本メーカーがまた新たな試練に直面しています。
上記記事の中では、このように書かれています。

基幹部品のメーカーが緊密な共同開発ができる相手はおのずと限られることが、
機器メーカーの絞り込みにつながっている。「サムスンなどは相当先に行って
いるようだ。今や日本メーカーは周回遅れの状態」

元々、次のOSの仕様についての情報もGoogleのさじ加減で組むメーカーが決まり、
例えばNexusは4.0ではサムスン(Samsung)、4.1ではNexus 7としてASUSにハードを
作らせました。

Nexus_7

試作機のようなものを海外の大手メーカーが作る。
当然、仕様の詳細は先に知ることが出来るので有利に開発を進められる。

今回はサプライチェーン。つまり、部品調達。

ご存じのように、部品の組み合わせが重要なデジタル製品。
キーパーツをいかに安定供給してもらえるかがとても大切。

AppleやSamsungは盤石でしょう。
ちょっと考えれば分かる話ですが、部品メーカーは大量に定期的に購入して
くれる納入先を優先しますから。

シャープなどの日本スマホが納期遅延する原因の一つがそのような
「部品調達競争」で負けているため。

弱肉強食の世界。
シェア、ボリュームで決まる勝者と敗者。

まるで液晶テレビ、DRAM、太陽光パネルを見ているような錯覚に陥ります。

これから日本のメーカーが生き残るのはTDKや太陽誘電などの部品メーカかも。
最終組立製品での競争は本当に難しいかもしれません。

では。

« ここまで来たか、という製品(LG Optimus G L-01E) | トップページ | 最近の日経の原発押しには目を覆うばかり(原発) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

管理者からのお知らせ

  • キーワードでの検索について
    お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (Zaurus、NetWalker、CMR-250、CQW-MRB、WiFi、ポメラ、iPod、iPad、iPhone、b-mobile、Xperia、PLANEX、PocketWiFi、Willcom、IS01、IS03、Galaxy、Mac、MacBook Air、iPad2 延期、発売日、価格、白ロム評判比較、Apple、通販、エイコン、携帯イングス、Mac Family、白ロム販売.com、ケータイパラダイス、白ロム携帯販売店を比較、白ロムネット、ネット詐欺、Twitter中毒、など気になるワードを入力してみてください。)
無料ブログはココログ