« 「アップルらしさ」が薄まった気がする(Apple iPod touch 5th) | トップページ | 帰ってきてくれ、スティーブ・ジョブズ(つぶやき) »

2012年9月15日 (土)

最もAppleらしかったのは、やはりiPhone(デザイン)

やっと時間ができたので新型iPhone(iPhone5)の広告ビデオを見ました。


Source from YouTube

デザイン担当責任者のジョン・アイブ(Sir. Jonathan Paul Ive)が説明する姿から
どれほど、こだわったのか、十分伝わってきます。

Ive_hero20110204  Source from Apple.com

特に上記ビデオの4:25あたりからデザインのこだわりの説明が半端じゃない
これだよ、これこれ!

こういったCrazyなことをやってこそAppleのデザイン!

画面の大きさはもう問題なんかじゃない。
やっぱり、この質感というものへのこだわり。
これこそがiPhoneを他のブランドと全く別の物にしている。

今やAppleの最も稼ぎ頭の製品に成長したiPhone。
ここにはデザインへの妥協は無く、現在のテクノロジーでやれることを
全てやり尽くした感があります。

それにしても、こういう生産技術はいつもながら凄い。
他社はやりたくても資金が無いから、外注メーカーにこういう設備投資資金を
出すことができないので真似できない。

ハードがいくら電気製品で電気部品で構成されていても、筐体のメカニックな
部分では他社の追従を許さない。
韓国サムスン(Samsung)には絶対に真似して欲しくないものです。

では。

関連記事:
新しいiPod nano、欲しいんだけど・・・
「アップルらしさ」が薄まった気がする(Apple iPod touch 5th)
スマホのテザリングについて(iPhone5)

« 「アップルらしさ」が薄まった気がする(Apple iPod touch 5th) | トップページ | 帰ってきてくれ、スティーブ・ジョブズ(つぶやき) »

デザイン」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

管理者からのお知らせ

  • キーワードでの検索について
    お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (Zaurus、NetWalker、CMR-250、CQW-MRB、WiFi、ポメラ、iPod、iPad、iPhone、b-mobile、Xperia、PLANEX、PocketWiFi、Willcom、IS01、IS03、Galaxy、Mac、MacBook Air、iPad2 延期、発売日、価格、白ロム評判比較、Apple、通販、エイコン、携帯イングス、Mac Family、白ロム販売.com、ケータイパラダイス、白ロム携帯販売店を比較、白ロムネット、ネット詐欺、Twitter中毒、など気になるワードを入力してみてください。)
無料ブログはココログ