« Google Nexus 7 プチレビュー(ハード編) | トップページ | iPhone5 SIMフリーはドコモSIMで使えるか?(nano-SIM化?) »

2012年9月23日 (日)

iPhone5ファーストインプレッション

やっと現物を触れたiPhone5。

Iphone5                                    source

場所はアキバのヨドバシカメラ。
iPhone5発売後初めての休日だったからか、ケータイ売り場の1階は、いつもよりも
熱気が溢れていました。

Yodobashi_akiba  イメージ:本文と関係ありません)

見た目は、ちょっと小さくなったかな?という印象。
実際は縦に長くなったはずなのに、目の錯覚なのか、最初、展示されているのが
新型だとわからなかったくらい。
(Lightningコネクタで識別したくらいです。汗)

評判では動作が速い、カメラ品質が良いという評判のようです。
触った感じだけでは判断できない差異?
元々iPhone4や4Sを使っていると実感するかもしれません。

質感は・・・うーん、予想していたよりも「軽い」ためか、重厚感というか、
そういった感じが期待していたものと微妙に異なります。
もちろん、良いデザインであるのは確かなのですが。

それにしても、もの凄い数の予約カウンターの混み具合!

あ、もちろん、待っている人々のやや疲れた表情がそれを物語っていました。

LTEは評判イイみたいですよね。
数十Mbps超えのレポートをよく見ます。
エリア内なら今のうちに高速通信を楽しめる可能性大です。
(これからiPhone5が増えるとどうなるかわかりませんが。)

では。

追記:Lightningコネクタについて
Lightningコネクタ、挿抜してみました。
8ピンなのですが片面8ピンで両面にピンがあります。
(普通、こういう場合は16ピンコネクタと言うのが正しいと思うのだけど・・・)

iPhone5側の分解写真から片接点だったので、逆挿ししても良いようにするには
コネクタケーブル側でクロス(対称に信号をクロスさせる)配線かと思っていましたので
きっとコネクタ内部で2分岐クロスかな?
(電気信号の伝送上はクロストークの影響があることを考えると、どういう伝送路で
作っているのか興味がありますが。)

以前よりも挿抜はやりやすい感じがします。
それに、挿した感触も意外に好印象。
前の30ピンコネクタはケーブルとコネクタの接合部分にストレスが掛かりそうで
ちょっと不安な構造でしたが、今度のLightningコネクタはそれよりもストレスが
掛からない構造だと思いました。


関連記事:
早速分解(iPhone5)
疑問の残るLightningコネクタ(iPhone5, iPod)
Appleオリジナル・マップの完成はまだ数年先(iOS6)
競争はいいものだ(iPhone5テザリング)

« Google Nexus 7 プチレビュー(ハード編) | トップページ | iPhone5 SIMフリーはドコモSIMで使えるか?(nano-SIM化?) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

管理者からのお知らせ

  • キーワードでの検索について
    お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (Zaurus、NetWalker、CMR-250、CQW-MRB、WiFi、ポメラ、iPod、iPad、iPhone、b-mobile、Xperia、PLANEX、PocketWiFi、Willcom、IS01、IS03、Galaxy、Mac、MacBook Air、iPad2 延期、発売日、価格、白ロム評判比較、Apple、通販、エイコン、携帯イングス、Mac Family、白ロム販売.com、ケータイパラダイス、白ロム携帯販売店を比較、白ロムネット、ネット詐欺、Twitter中毒、など気になるワードを入力してみてください。)
無料ブログはココログ