« 根深いシャープの納期遅延(iPhone5) | トップページ | 格安タブレットにご用心(hi-hoタブレットキャンペーン) »

2012年9月 2日 (日)

10m自然落下速度は?(スギちゃん重症)

スギちゃん(本名:杉山英司さん)がテレビ朝日の企画で10m飛び込みで3ヶ月の重症。

スギちゃんが番組収録中に骨折、全治3カ月 (サンスポ)

Sugichan

10mの落下での水面に着水する時の速度はどのくらい?

早速計算してみました。

空気抵抗を有する自然落下」で、彼の体重を83kg(Wikiより)として代入すると・・・

Result (クリックで拡大)

何と、時速49.7kmにもなります。
(空気抵抗係数kのデフォルト値は、スカイダイビングにおける値を想定)

それでも水だから大丈夫じゃないかという誤解をされている方もいるようですが。。。

水面へ突入した時の衝撃は簡単には算出できないようなので(角度などにもよるため)、
昔、川に石を投げたことを思い出してみてください。

入射角と突入速度によって、石は水面を跳ねるという経験があるでしょう。
液体のはずの水なのに、固体のように石が反射するのです。

ということで、よく飛び込みで手から着水しているのも、入射角を極力小さくして
また突入時の衝撃を緩衝させようとしているというのが解ります。

Nakagawa
【飛び込み・女子高飛び込み決勝】2回目の飛び込みで入水する中川真依=国家水泳センター(共同)

上記写真のように跳ねる水が少ないということは、より抵抗が少なく着水できている訳で
逆に足から落ちた場合には、水の抵抗を強く受ける可能性があります。

ということで、決して10メートルの飛び込みは安全ではない、ということが解るかと
思います。

それにしても、恐ろしい企画です。
上手くいくことを想定していたとは思えない。
結局、何か大事故でなくても、アクシデントが起こることを期待していたのでは
ないかと勘ぐりたくなります。

こういった素人による事故は怖いです。
命に別状が無ければいいですが、本当に二度と同じことをしないで欲しいものです。

では。

« 根深いシャープの納期遅延(iPhone5) | トップページ | 格安タブレットにご用心(hi-hoタブレットキャンペーン) »

安全性」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

管理者からのお知らせ

  • キーワードでの検索について
    お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (Zaurus、NetWalker、CMR-250、CQW-MRB、WiFi、ポメラ、iPod、iPad、iPhone、b-mobile、Xperia、PLANEX、PocketWiFi、Willcom、IS01、IS03、Galaxy、Mac、MacBook Air、iPad2 延期、発売日、価格、白ロム評判比較、Apple、通販、エイコン、携帯イングス、Mac Family、白ロム販売.com、ケータイパラダイス、白ロム携帯販売店を比較、白ロムネット、ネット詐欺、Twitter中毒、など気になるワードを入力してみてください。)
無料ブログはココログ