« シャープ、IGZO開発成功 他(半導体関連ニュース Vol.2) | トップページ | 正常進化した?新型VAIO Z(モバイルPC) »

2012年6月 4日 (月)

VAIO TがUltrabookとして復活するらしいが・・・(モバイルPC)

元、VAIO Tユーザとしては複雑な想い。。。

ソニー、同社初のUltrabook「VAIO T」シリーズ ~11.6型と13.3型の2機種 (PC Watch)

Svt11119fjs_1 Svt11119fjs_2

13.3型がSVT13119FJS、11.6型がSVT11119FJSという型式名称。

11.6型の本体サイズは約297×214.5×17.8mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.42kg

うーん、微妙に重くないだろうか?

ちなみに、比較としてMacBook Air 11のスペックですが、
300×192×3~17mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.08kg

HDD有無の差が出たのかな?

ついでに、自己所有(現在起動せず)のVAIO Tは、
約272×205×25mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.4kg
(注:液晶サイズは10.2インチ)
2005年5月発売ですので7年前。
しかし、DVDドライブ内蔵ですから、やっぱり凄かったなぁ。

Vgnt72(注:コレは多分その後継機の写真)

復活したので本当なら嬉しいはずなのに、VAIO TのDNAはどこに行ったのだろう?
VAIO Zのようにハイスペックモバイルとは違うものがVAIO Tであってほしいのですが
新VAIO Tはデザイン、質量について率直に言ってSONYらしくない、と思います。

本当に、デザインがSONYの売りだったはずなのに、強烈に欲しいと思わせる
オーラが出なくなったのは、本当にSONY、危ないんじゃないかと心配になります。

売れるかなぁ?

では。

関連記事:
正常進化した?新型VAIO Z(モバイルPC)

« シャープ、IGZO開発成功 他(半導体関連ニュース Vol.2) | トップページ | 正常進化した?新型VAIO Z(モバイルPC) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理者からのお知らせ

  • キーワードでの検索について
    お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (Zaurus、NetWalker、CMR-250、CQW-MRB、WiFi、ポメラ、iPod、iPad、iPhone、b-mobile、Xperia、PLANEX、PocketWiFi、Willcom、IS01、IS03、Galaxy、Mac、MacBook Air、iPad2 延期、発売日、価格、白ロム評判比較、Apple、通販、エイコン、携帯イングス、Mac Family、白ロム販売.com、ケータイパラダイス、白ロム携帯販売店を比較、白ロムネット、ネット詐欺、Twitter中毒、など気になるワードを入力してみてください。)
無料ブログはココログ