« 福井が猛反発。何か違和感。(大飯再稼働) | トップページ | VAIO TがUltrabookとして復活するらしいが・・・(モバイルPC) »

2012年6月 2日 (土)

シャープ、IGZO開発成功 他(半導体関連ニュース Vol.2)

ちょっと今回は明るいニュースもあるような。。。。

気になったニュース:
シャープ 酸化物半導体を開発 より鮮明な有機ELに道 (産経Biz)
「モバイルディスプレイの根本を変革する」シャープがIGZO新技術を発表 (ITmedia)

次世代液晶技術として以前から注目されてきたIGZOが遂に日の目を見たというニュース。
ただし、記事を読むとわかるように、まだまだ量産コストが高い模様。
多分、相当歩留まりが悪いんでしょうねぇ。

昔、有機ELもソニーがテレビ実用化が早かったけど、大型化と量産コスト減に苦しみ
気づいたら、サムスンなどに追い抜かれていたという始末。

シャープですが、この技術、いろんな会社と共同してパテントで儲けるビジネスに
転じた方が良くないかなぁと思うのは自分だけでしょうか?

景気が悪くなって、シャープでリストラがあったりしたらソニーなどの二の舞。
だったら、元気なうちにライセンス供与して、早く実用化させて思いっきり
儲けた方が賢いんだけどなぁ。。。

L_st_sharp26  (ITmediaより)
こうして比較すると、明らかにコントラストが違いますね。
技術的な課題も多いでしょうけど、頑張って欲しい気もします。

ルネサス、株主3社に追加出資要請へ 交渉難航も (日経)
ルネサス、支援を正式要請 (読売)


3社とは、ご存じ日立、NEC、三菱。
これが簡単に行くわけがないのは、そもそもこのルネサスは経営基盤を
揺るがす程問題だった半導体部門を分離した事業だから。

しかも、NECなどは自社が大赤字だから、支援なんてできる状況じゃない
(むしろ支援してもらいたいはず)。

好調の日立ですら、あまり積極的でない、らしい。
そりゃそうですよね。
特に少し前にエルピーダがあんな最期を迎えたのを見ただけに。
そう、国が全く支援してくれない、ということがわかったので、それだけに
出資するのも難しいのだと思います。

いいなぁ、クルマは。
エコカー減税復活などでまた息を吹き返して。
電機、半導体業界は政界、官公庁とのつながりがクルマより弱いってことかなぁ。

では。

« 福井が猛反発。何か違和感。(大飯再稼働) | トップページ | VAIO TがUltrabookとして復活するらしいが・・・(モバイルPC) »

半導体関連ニュース」カテゴリの記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

管理者からのお知らせ

  • キーワードでの検索について
    お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (Zaurus、NetWalker、CMR-250、CQW-MRB、WiFi、ポメラ、iPod、iPad、iPhone、b-mobile、Xperia、PLANEX、PocketWiFi、Willcom、IS01、IS03、Galaxy、Mac、MacBook Air、iPad2 延期、発売日、価格、白ロム評判比較、Apple、通販、エイコン、携帯イングス、Mac Family、白ロム販売.com、ケータイパラダイス、白ロム携帯販売店を比較、白ロムネット、ネット詐欺、Twitter中毒、など気になるワードを入力してみてください。)
無料ブログはココログ