« 東京スカイツリーの入場料は通天閣から決められた?(小ネタ) | トップページ | 裏方、現場の作業と技術には恐れ入る(東京スカイツリー) »

2012年5月22日 (火)

東京スカイツリーの安全性は?

今日5/22は東京スカイツリーの開業日。
以前、ちょっと違う視点で記事を書いたのですが、今日はまた別の視点で。
【過去記事:東京スカイツリーと日本の未来(つぶやき)

昨年起きた原発事故。
そこでの教訓は「不足の事故発生時の対応はどうするのか?」

で、この東京スカイツリー見学中に大震災や停電が起きたらどうなるのか?
と思ってネットを捜してみました。
すると、テロを想定した訓練を過去に実施した、という記事がありました。

避難は非常階段を使って下りるそうです。
が、その段数が2000段ほどあるそうです。
もちろん、訓練なのでゆっくり降りればいいんでしょうけど、実際にちゃんと
避難可能なのだろうか?

まあ、せっかくの「めでたい」開業の日ですからこんな記事は不要なのかも。
と、思ったらあらら、強風のためにエレベータが停止したというニュースが。
スカイツリーのエレベーター2基、強風で停止 (読売新聞)

そんなに風強かったの?

そもそも、高層建造物なので風については懸念の声がありました。
それは、どちらかと言うと「騒音」や「ビル風」のような風が発生するのでは
ないかということでした。

でも、今日早速「想定外」の事象が発生したのです。

押上駅という駅名も有名になりました。
一説によると、ここは地盤が弱かったためこのような名前が付いたとか。
地震対策に最先端の技術を導入した(らしい)この東京スカイツリー。
でも地盤が弱いところに建てて大丈夫なの?

火災時にはどうやって消火するのかな?
あの911の世界貿易ビル・ツインタワーのように、普通の消火設備じゃ
手が出せないのでは?

自分は古い人間なのか、「タワーリング・インフェルノ」のようなことを
ついつい考えてしまうのです。
悪い癖だなぁ。。。

でも本当に訓練も形だけでなく、安全性についても考慮して欲しいです。
観光も大事だけど、人命はもっと大切なのだから。。。

では。

Thetoweringinferno01

東京スカイツリー関連記事:
地元経済の発展という幻想(東京スカイツリー開業100日)
東京スカイツリーが残したもの(開業1ヶ月)
裏方、現場の作業と技術には恐れ入る(東京スカイツリー)
東京スカイツリーと日本の未来(つぶやき)

 

« 東京スカイツリーの入場料は通天閣から決められた?(小ネタ) | トップページ | 裏方、現場の作業と技術には恐れ入る(東京スカイツリー) »

安全性」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

管理者からのお知らせ

  • キーワードでの検索について
    お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (Zaurus、NetWalker、CMR-250、CQW-MRB、WiFi、ポメラ、iPod、iPad、iPhone、b-mobile、Xperia、PLANEX、PocketWiFi、Willcom、IS01、IS03、Galaxy、Mac、MacBook Air、iPad2 延期、発売日、価格、白ロム評判比較、Apple、通販、エイコン、携帯イングス、Mac Family、白ロム販売.com、ケータイパラダイス、白ロム携帯販売店を比較、白ロムネット、ネット詐欺、Twitter中毒、など気になるワードを入力してみてください。)
無料ブログはココログ